FC2ブログ

岡山 カラパン(Carapan)


先日、平日に親子三人、用事があって会社に
お休みを頂いて岡山市内へ。

用事を済ませて12:40頃。
お昼ご飯を食べる時間だったので、ネットで見つけた
カラパン(Carapan)というイタリア料理店に行ってみた。
口コミサイトによると、いつも満員で予約なしでは入店は難しい
とのことだったが、まぁ、とりあえず入ってみようということで、
岡山の表町をテクテクと時計台に向けて歩く。
時計台がある交差道を西大寺町の電停方面に向かって歩くとすぐ。
地元の人なら見つけやすい位置にある。

お店をのぞいて、夫婦と2歳児の二人半ぐらいですが入れますかと
尋ねると、2人用のテーブルかカウンターならということで、
狭いけれどテーブルに着かせて頂いた。
そうそう、お店の中に直径1.0m弱の深い井戸があるのが、
特徴的で人目を引きます。

さて着座してメニューをみてみる。

ランチメニューはAとB。
Aはパスタ。1800円〜(スープ、前菜、パン、デザート カフェ)
Bはお肉orお魚料理1050円〜(スープ、サラダ、パン、デザート、カフェ)
とこんな感じだったと思います。
値段はうろ覚えです、すいません・・。

さて、Bコースにカツレツがあったので迷わずそれを注文。
妻も同じもの。
息子用にBのパスタランチのパスタを単品で。

本日のパスタは手打ちパスタの猪のソース掛け。

イタリア料理に詳しい妻ならパスタの種類、ソースの解説を
詳しくお教え出来たのですが、私はこれ以上のことは
説明できません・・。

さて、料理の感想。

まずスープ。
本日のスープはジャガイモのスープ。
若干カレー味。素直に美味しかったです。

カツレツ。
トウモロコシの粉で作ったポレンタの上に、
ドシッと乗っかって出てきました。
もう旨い、旨い。
大好きなトンカツ屋のロースとんかつとは違って、
脂身のない部位を使用しており、しっかりと肉の味を
楽しめました。


パスタ。
黄色がかったしっかりとコシのあるヨレた少し中太の麺でした。
ちょっと固いくらい。
妻的にはあと少し茹でたらよかったかもということでした。

猪のソース。猪は僕の地元ではよく獲れるので、
食べることも多々あるのですが、まず獲ったときに
血抜き処理をしないと肉が生臭くなってしまうこと、
しかし、上手く処理してもある程度は野生のツンとくる臭みが
残ることも多々あるのですが、今回のソースの猪の肉は臭みがなく、
牛肉のやまと煮のような食感。
猪とメニューに表示されていなければ分からないかもしれない。
ソースの味は良い。

デザートはチーズケーキのようなものだったけど、
これはまぁ普通ですという評価でよいと思う。

入店時間が昼過ぎてたので、序々に他のお客さんが帰り、
テーブル席は私たちだけに。
すると、スタッフの方が、広々と使ってくださいと
隣のテーブルをくっつけてくれた。

またスープが終わり、メインが出るまでの間、
料理を出すのをお待たせしたといって、生ハムの上に
チーズをすり下ろしたものを掛けた前菜っぽい一品を
サービスして頂いた。
これはとても旨くてお酒が欲しくなった。
供してくれたお肉は何日か熟成したとか、チラっと説明して
頂いたのだが、すいません、ここも妻ならこの一品が
また手の込んだ料理であったことを説明してくれるのだけど・・。

お店は男性二人、女性一人の三人で切り盛りされている。
お客様が多いと、ちょっとホールが回らないことも
あるだろうが、精一杯の接客をされているのが分かる。
とても気持ちの良いお店。

料理も美味しい、接客もいい。
人気なのも頷ける。

2歳の子供がいなければ、絶対に妻と二人、
夜の営業時間にお邪魔して、ワイングラスを傾けながら
料理を堪能したいお店。
また一店、僕の中で大好きなお店が増えました。

すいません、食レポとしてはソースの説明、食材・
調理法の説明が拙くて。
しかし百聞は一見に如かず。
是非一度入ってみてください。
本当におすすめのお店です。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード