FC2ブログ

社長、頑張ってます!


春の社長交代から2か月経ちました。
その間に建設業協会の総会旅行やら親睦ゴルフ大会やら、
研究会やら、全国建設業協会の表彰、祝賀会出席やら、
ライオンズ、商工会議所、法人会等の団体活動、そして
義父の法事と、とにかく落ち着く暇なく、スケジュールを
こなしていました。
しかし、やっとそれも一段落し、ホッと一息つける
状況になってきました。
と、同時に梅雨になりました。

さて、社長に就任してまずやったことは人材の補強です。
私の父は長く社長をやり過ぎて、既存の人材に頼り切り、
人材育成を怠ってきました。
具体的には会社を牽引してきた人たちが定年が間近であり、
その方たちのスキルを受け継ぐ人材が育っていないと
いうことです。

私はまず、重要な定年間近の方と話をして、しばらく
会社に残ってもらい、後進の人材を育てることを
お願いしました。彼らは会社に恩があるからと
こころよく引き受けてくださいました。

となると次は次世代を担う人材の確保です。
特に鉄構関係で高齢化が進んでいることから、
今後、少しずつ若い人を採用するつもりですが、第一弾として
28歳の人間を雇いました。昔ちょっとやんちゃしてた
みたいですが、それぐらいが実は根性あっていいんですね。
溶接をさせてみたら、工場長が筋が良いとの評価で、
今後、きちんとOJTをしながら育てていけば、おそらく
腕の良い溶接工になるでしょう。
また若くはないけれど54歳の方を採用しました。
この方も鉄構部配属にしたのですが、実は自動車会社に
おられて車両の整備ができます。建設会社は工事用車両や
機械が多くてよく壊れます。すべてを修理屋に出していては
修理だけでかなりの金額になります。
現在は土木部長が機械関係に詳しくて修理をやって
くれていますが、定年間近の為に彼を採用しました。
彼が定年になるまでの後10年の間に、社内の中から一人を
候補に選び出して、土木部長と彼に教育してもらって、
仕事の傍ら修理もできる人材に育てる計画にしています。

また、経理部長ももはや定年間近です。
経理は企業の神経系統です。経理が仕事も考え方も
おかしくなっては会社がおかしくなります。
以前、経理部長の下に僕よりも2-3歳年上の人間が
勤務していましたが辞めてしまいました。
理由はわが社の将来が暗そうだからというのが理由でした。
しかし本当は僕から見てスキルが非常に低かったんです。
今時パソコンもあまり使えない、処理能力が遅い、
僕の代には不要な人間と思っていましたから丁度よかった。
彼はその後職場を2度変えたらしいですが、
専務を通してわが社に復帰したいみたいなことを
言ってきたらしいのです。しかしわが社に将来がないと言って
辞めていったんですよ、僕が許すはずがないし、
スキルが低い人間を雇う気もないので、一言、
「バカなことを言うな」で片づけました。

こんなわけで元々不在であった経理部長の後釜を探すのに
苦労しました。
そんな時、社員行きつけの散髪屋の息子さんが、
東京からUターンして戻ってきて仕事を探しているという
情報をもたらしました。
聞いてみると、「セガ・サミー」でセガのアミューズメントで
管理者をしていたというのです。
セガと言えば、僕が昔勤めていたCSKの子会社だった時期があり、
親しみを覚えたので、面接してみることにしました。

面接してみると、これまた28歳の人間ですが、
とてもしっかりしています。
仕事は探してするもの、将来はどうしたら会社が良くなるか
自分なりに色々と考えて、上司と相談しながら実行したい等、
大変前向きな人間で人柄も良かった。
私と専務と経理部長と3人で面接していたが、私はその場で
即採用を宣言しました。
それほど良い人材だったのです。

結局、直接部門に2人、管理部門に1人を採用しました。
会社の将来を見据えて布石したつもりです。
いままでもわが社は求人を出していましたが、応募もなく、
ハローワークからも連絡がありませんでした。
しかし、私の代になって何度かハローワークに通って、
欲しい人材について説明をした結果、先方も色々な方を
紹介してくれましたし、社員もあそこにこんな人がいるよと
情報を教えてくれました。
やはり、自分自身、一生懸命に求めて動けば、それなりの
結果が付いてくるということを痛感しました。
今後の採用については、世代が切れないように定期的に
新卒者を入れようと思っています。

そしてまた、今いる社員をもう一度見直して、
将来の幹部候補を選び出し育てようと思っています。
かのナポレオンは泥の中から将軍を作ったと言われており、
配下のベルティーエ、ベルナドット、マルモン、ミュラー、
ドゼー、マッセナ、タヴーといった名将たちは、ナポレオンが
見出して取り立てた人たちでした。
どんな会社にも光り輝く人材はいます。
それを見つけ出して、磨きをかけるのもトップの仕事だと
常々思っています。

さて、採用ばかりしてもいられません。
不要なものは切り捨てる覚悟も必要でしょう。
私の親戚で先々代社長の息子で、もう65歳の人間ですが、
これが高給取りなのに、毎日仕事もせず事務所に座り続けて
ネットで動画を見たり、用もないのに車であちこち
ブラブラしてます。
これを切りたいのですが、父は婿養子なので遠慮があって
相談しても消極的なのです。
しかし、社員の多くはあんなので高給をもらっていいのかと
憤慨しています。
だから私は近々、社長として退職勧告をするつもりです。
責任を持たない人間が高給を取るなんて許さないし、
許されないと思いますから。
しかし、親戚というのは本当にタチが悪い。
親戚なのだから、本来は社員に対して手本となるのが
本筋なのだろうけど。

そして最後の悩みは仕事。
なかなか入札しても仕事はとれませんねー、世の中甘くない。
しかし、社長が頑張っていれば、社員もきっと一生懸命助けて
くれるはずです。
最近、会社のみなさんの見えない手や力を感じます。
私一人じゃない。
これがどれほど私にとって勇気を与えてくれているか、
本当に嬉しい限りです。
社長なので、怠けようと思ったら、たぶんいくらでも怠けられます。
自分で自分を律しないといけません。
そこだけは絶対に注意しながら、色々ありますが、社長職、大変ですが、
とにかくガムシャラに頑張ります。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード