FC2ブログ

CX-5を購入するの巻


前回の続きね。
家庭内でCX-5の方向で話が纏まったので、
地元のマツダ販売店さんと具体的な商談に入った。
ターゲットは装備の充実している「XD L Package 4WD」。
このグレードにしたのは、シートヒーターはレザーシートにしか
設定されていないという理由も大きいが、妻はレザーシートよりも
ファブリックシートの方が好みなので、この点もずいぶんと
CX-5を選択するにあたってのネックとなった。
ナビはパイオニアのHDナビにして、妻が安全を確認し
易いように、前方確認のモニターも付けた。
ボディカラーは妻の希望で「メテオグレーマイカ」とし、
その他欲しい装備を書き出して、販売店の店長さんと
第2回目の面談。
この日は装備したいリストを見ながら、必要なものなのか
店長さんと相談しながら、ボティコーティングやら
延長保証も入れて、全体の装備を決めた後、
自分は値段交渉をダラダラやるのは嫌いなので、次回、
ズバリ価格を持ってきてとお願いしてその日は終わり。

数日後、店長さんが来られて値引きなしの素の状態の
見積りをまず見てみると、結構なお値段になってる。(> <)
まあ、あくまで見積りだよねーと、いよいよスバリ価格の
見積りを提示してもらうと、

「あれ、えっ、これだけ??」

店長さん、「そぉなんですよ~、CX-5はまず本単位価格を
値引きするなというお達しがでてまして、
全体としてその程度しか値引きできないんですよ・・。」と
バツが悪そうに言う。

「って、本当に雀の涙程度ですね~」と言いながら、
顔が引きつってる自分。

東海マツダではかなりの値引きがされている情報が
チラホラとネットで散見されたのに、こっちは本当に
厳しい。
詳細に見積りを見ると、オプションの方で少しは値引きが
されていたが、本当にほとんど値引きがない。
愛車FITの査定額は5,000円にしかなってないし・・。

CX-5はかなり強気の商売をしていることは、ネットにて
知ってはいたが、いざ自分が買う立場になってみると、
大変厳しい提示額に思わず唸ってしまった。
こんなことなら、フォレスターの見積もりを取っておけば
良かったと後悔したが、しかしたぶん競合させても、
今のマツダの販売姿勢からあまり意味ないようにも思えた。

その後、店長相手に2時間程度、あれやこれや、
雑談を交えて値引き交渉を行ったが、ドアバイザーを
サービスするという譲歩を引き出しただけだった。

店長さんはいい車ですから、お値段以上の価値は十二分に
あるし、それは乗って使って頂ければ納得して頂けるはずですと
何度もおっしゃる。
お値段以上ってニトリじゃないんだから。。
しかし実際、いい車というのは十分に分かってる。
後は自分の決断のみだ。

ここまで思って、同席していた妻に「いいよね」と確認をしてから、
「わかりました、買わせて頂きます」と了承し、契約書に
ハンコを付いた。
納車は7月初頭だと思うけれども、もっと延びる可能性も
ありますとのことだった。

これでいよいよ僕はCX-5のオーナーになる。
納車までちょっと日にちがあるけれど、のんびり楽しみに
待っていよう。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード