FC2ブログ

領土問題について


尖閣諸島と竹島で韓国・中国と、もめている。

竹島、尖閣諸島とも日本固有の領土であることは明白。
根拠については、ネットで探るといくらでも出てくるので
ここでは割愛する。

竹島、尖閣諸島について、違いは完全に取られているか、
取られようとしているかの違いだ。

竹島については、島が韓国人によって強奪された際、
日本人44人が殺傷され、3929人が抑留された。
以降、60年近く不法占拠された状態だ。
今は当然、日本人は住んでいないが、
この島に本籍を持っている日本人が「88名」、存在する。

尖閣諸島については、1968年の海底調査の結果、
東シナ海の大陸棚に石油資源が埋蔵されている可能性が
あることが指摘されてから、1971年に中国、台湾が領有権を
主張しはじめた。

この二つの領土問題について、棚上げして、その都度、
きちんと対応して来なかった自民党に大きな責任があると
思うけれども、今後、どうするかが問題だ。

維新の橋下氏は、竹島は共同管理したら良いと発言し
物議を醸しているが、これは60年も実効支配されており、
戦争でもしない限りは戻ってこないという、橋下氏らしい、
現実に立った上での考え方なのかもしれないが、
経営者ならともかく、国と国民の生命と財産を守るのが
使命である政治家としては、落第点な発言だったろう。
そもそも自分の庭を隣人に搾取された状態で、
共同の庭にしましょうと申し出るお馬鹿は存在しない。
自分としてもこの発言は受け入れ難いし、
この一言で維新は相当数の支持を減らしたと思う。

竹島については、自分の考えとしては、韓国も米とは、
協調関係にあり戦争はあり得ない。
しかも日韓戦争なんて、北朝鮮と中国を利するだけだ。
なので、これは国際的に韓国は竹島を日本へ返還せよと
圧力を掛け続けるしかないと思う。
その為には、外務省や民間が一丸となって、世界へ
日本の正当性をアピールしていくしか方法がないと思う。

尖閣諸島については、こちらはもう、来たら粛々と追い返し
続けるだけだ。
領海侵犯してくる漁船団をきちんと拿捕して、その都度、
中国に送り返すを繰り返すのだ。

領海侵犯を黙認していれば、漁船団がいつも領海内に
常駐するようになる、しばらくすると、漁民保護の目的で
軍艦が来る。結果、尖閣諸島に上陸を許し実効支配される。
というシナリオになる。
南沙諸島もこれでやられた。
中国の工作員により、世論操作されて米軍を追い出した
フィリピンは中国の侵略に打つ手なく、
再び米にすり寄っているのが現状なのだ。

尖閣諸島については、米が日米安保条約の対象と
明言してくれたから、万が一、尖閣諸島に中国軍が
上陸という事態になったら、米が出動する。
中国としても、米と一戦交えるのは二の足を踏む。
なので、日本がより実効支配を強めないように、
国内デモを指示し、日系企業にも損害を与え、
日本の譲歩を迫っているわけだ。

我々としては、この中国の思惑に乗ることなく、
序々に実効支配を強めていくのが良いと思う。
中国にいちゃもん付けられても、「国内問題」として
相手にしなけれゃいいだけだ。

気をつけなくてはいけないのは、日本国内の
左翼を利用した反日組織の存在。
反日左翼や在日に支配されてしまっているマスゴミは
中韓擁護の記事が目立つ。
中国、韓国を刺激するな、日本固有の領土とは言い難い、
島程度で今までの友好関係を無にするな、もともと日本が悪い等、
日本は黙っとけ!という記事を垂れ流している。
とにかく朝日新聞や毎日新聞、NHKやTBS、フジテレビ、
テレ朝等のマスゴミの言葉を鵜呑みにしないことが重要だ。

とくに沖縄における反日活動は激しい。
日本から独立しろ、米軍を叩き出せ、こんなのばっかり。
これらが実現した途端に中国軍が進出してきて、
中国領になってしまうのは明白。
前述した通り、フィリピンは米軍を追い出してどうなったのか。
南沙諸島は奪われて、漁業権、資源、制海権、全て中国に
奪われてしまったではないか。

我々日本人は戦後、平和を謳歌してきた。
そして国を思う気持ち、国を守る意識が相当薄れた。
それは反日組織の日教組のせいでもあるんだが、
今は生活に影響のない辺境の島々が狙われているので、
危機感を感じないのは仕方ない。
しかし、もし尖閣が取られたら、次は石垣島とか、一歩一歩、
日本本土に魔の手が近づく。米だっていつまで本気で
日本を守ってくれるか分からない。
日本は日教組を排除して教育を立て直し、国を愛することが、
日本国民の生命と財産を守る原動力であることを
しっかりと子供の頃から教育する一方、言論の自由を盾にとって、
利敵行為に走るマスゴミをスパイ防止法を成立させて掣肘し、
または悪辣なマスゴミは解体し、国民がしっかりと
国を守る意義を理解して、日本国民が領土問題を身近な
問題と認識するようにしないといけない。

結局最後にはいつも、日本国内で足を引っ張る
反日組織の一掃からという話に、国防問題は帰結するな。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード