FC2ブログ

Ceniza(セニーザ)に恋して  最終章


自分はセニーザ(CenizaT&K)というウクレレが大好きだ。
ウクレレを始めた時はハワイで買ったラニカイLU21を
使っていた。
1年ほど経った後、ラニカイは12フレットまでしか
無かったし、もう少し本格的なウクレレが欲しくなった。

しかし、カマカ、コアロハ等、皆が知ってる、持ってる
ウクレレではなくて、知る人ぞ知るみたいなウクレレが
ないか、ネットで色々と調べた上で購入したのが、
セニーザのソプラノ・ロングネックであった。
セニーザが到着し、初めてポロロンと弾いた時、
その音色の美しさに僕と妻は思わず同時に声を
あげたことは忘れない。

その後、色んなウクレレに興味を抱いて、色々な
ウクレレを手に入れたが、しかし結局、いざ手にとって
弾くとなると、セニーザに落ち着いてしまう。

セニーザ・ウクレレは、押さえ易くて弾きやすい、
そして澄み切った綺麗な音、トータル的に大変
バランスの良いウクレレだと思う。
とくに夫婦お二人のみでコツコツと製作されていることを
知って、ウクレレに温かみが感じられ益々好きになった。

そのうち、セニーザ・ウクレレにもカスタム・ウクレレが
あることを知り、とくにウクレレショップREOさんのHPに
画像が載っていたセニーザの5弦ウクレレの美しさに
惚れ込んでしまい、それは自分の中で、将来絶対に
手に入れたい、夢のウクレレとなった。

さて先日、こんな過疎ブログにコメントしてくれた方が
いらっしゃって、その方が「セニーザ5弦」が
オークションに出ていると教えてくださった。
早速、チェックしてみると確かに出品されている。

一目見てすぐに分かった。
以前ウクレレショップ・REOさんのHPに掲載されていた
個体に間違いなかった。
そう、私のブログで何度も憧れの5弦として、私のこの
ブログにその画像が登場している、まさにそのセニーザの
5弦ウクレレが、オークションに出ているじゃないか!

しかしタイミングが悪過ぎる。
バレイメイドの5弦を手に入れたばかりなのに、
ほとんど時を経ずして、大本命の5弦ウクレレが
突然目の前に現れるなんて・・。

諦めようと思った。
買えないし買っちゃいけない。
すでにお1人が入札している。
現在価格 98,000円。

いままで、セニーザ5弦を手に入れる機会は何度もあった。
その都度、それなりの理由で見送ってきたが、
必ず後で後悔した。しかし、いつかは手に入るだろうと
楽観視していたら、セニーザ氏は共にウクレレを
製作されていたキャシー夫人を亡くされて以降、
新作のウクレレを市場で見掛けることがなくなったので、
おそらくウクレレ製作からご引退されたと見え、
ついに新作モノを手に入れることは不可能になってしまった。

そういう状況だから、今回のセニーザ5弦を逃したら、
二度とセニーザ5弦には出会う機会は訪れないかもしれない。
しかも今回のウクレレは、自分が夢の5弦ウクレレとしていた
まさにそのウクレレであり、トラ目模様が大変綺麗で美しく、
セニーザ5弦の中でもおそらく屈指の出来栄えの
個体であることは間違いないものだ。
ceniza5strings4

こんな貴重なセニーザを、スタート価格の98,000円程度で
奪われては絶対後悔するという思いが募る。
入札期日の間の2日間、あれこれ相当逡巡したが、
いよいよオークション終了時刻が押し迫ってきて、
居ても立ってもいられず、とりあえず適当な金額で入札してみた。
なんと運が良いのか悪いのか、最高落札者候補になってしまい、
オークションが終了するまでドキドキしていたが、
そのまま一度も競合することもなく、すんなり落札してしまった。
いつもは落札した後に、またやっちまった・・、みたいな後悔の
念が湧いてくることも多いけれど、今回はよかった~と思う、
安堵の気持ちが強かった。

さて取引に入ると売主様は新品のテナー用ケースを
用意してくださったり、大変丁寧で親切な方だった。
スムーズに取引が進み、週明けの火曜日に
憧れのセニーザ5弦が到着し、いよいよ対面する時が来た。

ケースを開けてウクレレを見た。
全体がこげ茶色でトラ目が美しい。
手に取ってみると、意外にヘッドが重い。
これはバレイメイドの5弦の方が軽いと思う。

バレイメイドの5弦のギアペグは銀色だが、
このセニーザには金色のギアペグが奢られている。
が決して、その金色がいやらしく感じない。
それどころか、豪華さをより一層際立たせている。
ceniza5strings3
楽器全体の色調、デザイン全てが見事に調和し、
品の良い、貴婦人のようなウクレレに仕上がっている。
ceniza5strings5
セニーザ氏がいかにセンスの良い優れた職人であったか、
その査証となる逸品だ。

ハワイ製のウクレレは作りが雑とか言う人がいるけれど、
ある方が自身のHPにて、セニーザ氏をして、
その仕事の正確さと丁寧さに『キチガイじみた律儀さの
ウクレレ作者』とまで言い切っておられたが、
このセニーザ5弦を見れば誰しもがそれに納得できる
だろうと自分は思う。

このセニーザ5弦、売主さまはほとんど弾かずに
保管していたとのことで、確かに音は熟成していないと
いうかまだ若い感じ。
しかし、ジャカジャカと弾きこむなんて、勿体なくて
自分には出来そうもないけれど、しかし弾いてあげなきゃ
楽器が可哀そうだし。
こんなジレンマに陥りながらも、ウクレレを飽きもせず
しばらくの間ずっと眺めていた。

このウクレレはセニーザ氏渾身の一作、
そして二度と手に入らない逸品だ。
終生大事にするつもり。
迷うことなく、我が家の家宝に認定です。
スポンサーサイト



comment

No title

はじめまして。素晴らしいセニーザウクレレですね^^
セニーザはウクレレを作ってませんから、もう二度と手に入らない逸品と言えます。あの済んだ音色はカマカでもマーチンでもサニーDでもありません。唯一無二のサニーザサウンド♪たくさん弾いて音を染み込ませて下さい。私はオールコア・オイルフィニッシュ8弦テナーとオールコア・ソプラノロングネックが2本です。

Re: No title

アリゾナさん、はじめまして。
セニーザウクレレ、本当に素晴らしいウクレレですね。
おっしゃる通り、セニーザの音色は唯一無二のセニーザの
音色なんですね。
ブログの個体は書いた通り、おそらくセニーザさんが注文を受けて
かなり気合いを入れて製作されたものだと思います。
セニーザウクレレには、あまりトラ目の美しい個体はないですから。
手に入れてから3年は経ちますが、変に引き傷がついても嫌なので、
弾くより、磨く・眺めるの時間の方が圧倒的に長いです。
まさに家宝の扱いをしています。
楽器としては可哀想かもしれません。
しかし、セニーザウクレレを美しいまま後生に残そうと思ってますんで、
割り切って、今後も美術品扱いすることにしてるんです。

No title

初めまして。
数あるハワイアン・ウクレレの中で、いつかは手に入れたいと思っていました。
ようやくヤフオクでロングネックを落札できましたが、確かにおっしゃる通り清々しい感じの音がします。
個人的にはKeliiが音の点では一番好きですが、CENIZAもお気に入りの一本です。いいですね。

Re: No title

初めまして。
Cenizaウクレレ入手おめでとうございます。
現在、セニーザ氏は引退されているので、もう中古を手に入れるしか
入手方法はないわけで、逆に手放す方も少なかろうと推察します。
セニーザ、大事にしてあげてください。
きっとお気に入りの至極の一本になろうかと思います。



Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード