FC2ブログ

YouTubeで楽しんで思ったこと。


昨夜はYouTubeにてひたすら音楽動画を楽しんだ。
昨日、ANAと日航のことがテレビでチラッと話題に
なってて、ふと、ANAの「Fly Me To the Moon」を使った
CMを思い出して、久しぶりに見たくてYouTubeで
探してみたらありました。
ANA/あこがれのJAZZ CLUB」篇というやつです。



このCMで「Fly Me To the Moon」を歌っているのは
ギラ・ジルカさんという歌手だけど、この曲はアルバムには
ないそうで、CMでしか聞けないとのこと。
その後、様々なVer.の「Fly Me To the Moon」を視聴してみた。

その中で自分がいいなと思ったのは、Julie LondonさんのVer



東南アジア系、たぶんタイの素人の学生の女の子二人組Ver.
素朴でいいと思った。



その他、レコード大賞企画賞を受賞したSpeedの島袋寛子が歌うVer.とか
可愛らしいシンガポールの歌手Olivia OngのLiveVer.とか、
Jazz方面の歌手の方は歌い方も変則的でこれまた素敵だし、
結構色んな方が色々な歌い方をしていて楽しかった。
ウクレレ演奏編に移ってTTCafeの中村Ver.とかも聞いたな。

話変わるけど、先日のダウンロード違法化法案可決で、
YouTubeにUPしてあるプロの歌手の方の歌はすべて違法と
なるはずで、もうちょっとしたらYouTubeとか動画投稿サイトで
こうした音楽を楽しむことは出来なくなるんだね。

著作権というのは大切なものだけれども、
そもそもCDが売れないのは値段も高すぎるからだし、
CDが売れても曲を作った人に入るお金は少ないというから、
ではお金はどこに消えていくのか、誰が取ってるのか、
そういうところを改革してもらわないと、誰かの搾取分まで
消費者負担するから値段が高いというのはおかしいし、
なんで地デジを視聴するのにBCASカードがいるんだろうとか、
今の日本の音楽、映像、放送の在り方には色んな矛盾がある。
そこにはお役人やら、関係団体の利権、つまり金が
見え隠れしている。

NHKの受信料だって、勝手に日本を侮蔑した
腐れ左翼思想まみれの、見たくもない放送を押しつけて
おいて金出せっていうのもおかしい話。
今の大河ドラマ視聴率低迷だって、役者の責任ではなくて、
在日プロデューサーが大河ドラマの中で反日なんてやってるから、
視聴者が呆れてみないだけでしょ。
NHKの体質の問題なんです。
緊急放送とか、そういうのはもはや世の中にはいくらでも
代わりの方法があるから、もはやNHKなんて本当は
いらないはず。
NHKはスクランブル放送にすればいいんだ。

とまあ、こんなことで、最近の日本は規制や押しつけで、
どんどん北朝鮮のように窮屈な国になりつつあるな。
このままいけば情報のやり取りまで規制やら管理されるかも。
そうなると日本は民主主義ではなくなり、一部の人間だけが
楽しく暮らせる、そうまさしく北朝鮮のような国になる。

民主党が大勝した前の選挙を思い出して欲しい。
朝鮮マスゴミに乗せられて民主党に投票した愚かな
情薄の人がどれだけいたか。
で、民主党に投票した人、今の日本は良くなりましか?
情報統制の恐ろしさを日本人は身をもって体験したはず。
今の状態を当たり前と思わない、疑問に思うことから、
色んな矛盾が見えてくる。
国民のみんなが今の日本のおかしい所を共有して、
みんなで正す気持を持つとか、何かしらの行動をするのが、
今一番必要かなと思います。

YouTubeの話から変な方向に話が飛んだ。
すいません・・・・・。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード