FC2ブログ

岡山 アペティート


土曜日、飲み会があったので、妻と子供も連れて行き、
定宿後楽ホテルに泊った。
岡山市内のホテルでは個人的にここが一番落ち着く。
翌日、ランチして買い物して帰ろうというこで、
さて何を食べるか、とりあえず表町方面へぶらぶらと
ベビーカーを押して歩く。
県庁近くで妻がとあるお店の看板をみつけた。
地下にあるお店。イタメシ屋だ。ピザと書いてあるので
ピザが売りのお店か。ピザと言えば真庭のイル・ターボロが
ダントツ一位なので、期待はしないが入店してみることに。

お店の名前は「アペティート」。
店内はまあまあ広く、入口近くにピザを焼く窯がある。
お店の方が座敷もありますというので、座敷に案内してもらった。
子供づれには本当にありがたい。

さて、オーダーしたのはコースの小さい方。
前菜+パスタかピザ+デザート+コーヒーという組み合わせ。
2,500円のコース。
ちょっと高いかなと思ったけど、ピザも一枚1,500円以上してるので、
アラカルトで頼むよりお得かなと思って、そっちにした。
ピザはクアットロ・スタジョーニ・パスタはエビとホタルイカのクリーム
パスタをオーダー。
ピザはビックサイズ、パスタは大盛りにしてもらった。

さて、前菜。
4種の生ハムと書いてあったが、それ以外にタコとアサリと野菜の
サラダとかラビオリとか、何種類も出て、それだけで腹はもう
八分程度にはなってしまうほど出てきた。
魚介類はとても新鮮で、何より味付けがオリーブどっぷりでもなく、
素材の味が楽しめて、本当に美味かった。

さて、いよいよピザだ。
生地は薄め、トマトソースの素朴な酸味に、乗っかっている具の味付けも
濃くなくて、もう美味くて美味くてビックサイズのピザも妻と二人で
あっという間に胃袋の中へ。
パスタも麺のゆで加減は見事なアルデンテでコシがある。
そして多くのお店がクリームソースを煮詰めて水分を飛ばさないので
ビシャビシャの仕上がりだが、ここはちゃんとソースを煮詰めている。
久々に外でお金払って食べられるパスタに出会ったねと
5-6年、イタリアのミラノ近郊のレストランで修業してきた妻が
ピザ・バスタともに合格点を出した。
ちなみに、ここで供されるバシリコすら日本ではあまりお目にかかれない、
大きめで苦みのある懐かしいイタリアで食べてた、まさにそれなんだとか。
失礼ながら期待せずに入店していたので、写真はなし。
次回は撮ってきます。

真庭のイル・ターボロさんのピザは重厚で北イタリアのピザ、
こちらはあっさりと生地も薄めで南イタリア、まさにナポリの味。
どちらもうまくて、自分としては岡山県の南北の両横綱と位置付けたい。

久々にいいお店見つけました。
また是非行きたいお店です。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード