FC2ブログ

AKB総選挙について考える


いや、凄かったです。
というか、凄いです、この熱気。
経営的な面でいうと、本当にうまい仕組みを考えたなと思う。
自分の努力(=CDを買って投票権を得る)で、好みの女の子の
ランクをあげることができ、実際、握手会でも投資額に応じて
その女の子と触れ合う時間が増える。
僕が若き日、中森明菜が好きだったけど(今でも好きだが)、
それは一方通行の思いであって、決して接点はなかった。
そこが大きく違う点。

AKB商売の要諦は、まずアイドルを自分が頑張れば
手の届く存在(システム)にしておいて、AKBやSKE等、
人数が多いので選択肢を多様化し、その中から好みの女の子を
探す楽しみを与え、見つけられたら自分が頑張ってメジャーに
押し上げてやるみたいな意欲を持たせる。

そして大きいのが選挙制度。
自分の応援する気持ちを具体化する機会を与えることで、
まずCDを買わないと投票権が付いてこないので、
レンタルではなく、CDそのものが売れる

次にメンバー間にライバル意識を持たせたこと。
上位の女の子が平気で下位の女の子に対して、
受けて立つから潰しに来い、壁になって立ちはだかるので
越えてみせろ的な挑発的な言動を行い、ダイヤの原石的な
下位の女の子を激励すると見せかけて、実は下位の女の子を
応援しているファンを挑発し、俺が応援して押し上げてみせる的な
意欲を湧かせる。
もちろん、上位の女の子のファンは俺たちが守ってみせるという
意識が高まる。
こうすることで、応援したかったら金をつぎ込まなければならないわけで、
応援する為にCDを始めとした商品は益々バカ売れするという仕組み。

えげつないとか、なんでそんな悪徳商売に乗っかるのとか、
社長の愛人だったり、そういう裏の話も色々とあるメンバーに
どうしてそんなに金つぎ込むのとか、そういう批評も多々ある。

しかし、今の若い人たちはバカじゃない。
そんなことは百も承知で応援しているはず。
こうして書いている俺だって、マジスカで好きになったオタベこと
横山由依ちゃんと実際握手して、『応援してください。』なんて言われて、
微笑み掛けられたら、おじさん、すっかりその気になるのは間違いない。
ブラウン管の向こうのアイドルに比較して、実際触れ合い、
言葉を交わせるアイドルの威力は絶大だ。

経営講習で、経営者とは儲かる仕組みを考えて動かす人のこと。
そういう意味では、AKB48で儲けている人たちは、
うまくやった経営者なんだと大いに感心している。

最後にAKBの選挙に熱狂する若い人たちが、国政選挙にも
大いなる関心を示して、民主党やら、日本が嫌いな人たちを
政権の座につかせるような愚を二度と犯さないように、
しっかりとまともな政党を見極めて投票してほしいと願います。

余談だが、まともな政党が全然ないなぁ。
民主党も野党も消費税率あげることだけ一生懸命で、
高すぎる公務員の給与や諸手当の見直しや、年金の一元化、
特別会計の廃止、こんなことはもうどっかにやっちゃってる。
まず増税ありきなんてあり得んのに。
橋下さんの大阪維新の会に期待するしかないのかなぁ。
ここも胡散臭いんですがね・・・。

日本はこれからどうなるんだろうと、選挙に熱中するテレビの中の
若者を遠い目で見ながら、ふとそんなことも思ったんだよな。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード