FC2ブログ

中央線沿いの思い出のお店(飲食)


僕が学生時代からサラリーマン時代に通った
お店を羅列してみる。

まず就職先があった新宿。
住友三角ビル内にオフィスがあったので、西新宿界隈の
お店によく通った。
その中でいまでも印象に残っているお店。

「銭型寿司」 - 鉄火巻きを楽しむリーズナブルなお寿司屋。
「栄寿司」 - 値段も安くてよくウニとか食べてた。
「根岸」 - 牛たんのお店。初めて牛たんのうまさを知った店。
「白龍」 -
飲んだビールの本数とホールを仕切っていた「かずお」ちゃんと
呼ばれていた人の気分で値段が決まっていた不思議なお店。
名物は「トマタン」と「トマタマ」、そして「角煮」。
すべてにニンニク醤油を掛けて食べていた。
ネットによると残念ながら閉店した模様だが、
成子坂のアイタウン地下で「白龍館」としてやってるらしい。

「楊貴妃」 -
深夜二時ごろ行っても開いていた貴重な中華料理店。
よく残業帰りに寄って、ビールに餃子、そして仕上げに
チャーハン食べて帰ってました。

「St.BUFFALO」 -
新宿グリーンビルの近くだったと思う。薄いコーヒーと
トウモロコシのスープ、そしてグラム数が選べるステーキと
ハンバーグ。草履のような大きさのハンバーグをよく食べてました。

住友ビルの中にテナントで入っていたお店
「アンガス」? - 
名前はあやふや。ハンバーグのお店。バッファローのマークの
お店だった。フロマージュソースのハンバーグが絶品だった。
「大同門」 - 焼肉屋。ここで食べるとスーツに匂いがつくのが
問題だったけど、美味しいのでよく行った。
「赤坂ねぼけ」 - 土佐料理のお店。ランチのカツオのタタキ定食は
抜群に美味かった。切り身と切り身の間に挟んである生ニンニクも
美味しくてつい食べてしまうが後が大変だった。
「中国料理 秀山」 - ここはあんかけ風の焼きそばがお気に入りだった。
メニューにはなかったが、大盛りを作ってもらって食べていた。
1,200円払ってたと思う。

新宿センタービルにあったお店
「天ぷら船橋屋」 - 生まれて初めて行った、目の前で揚げてくれる
天ぷら屋でした。魚3野菜3のコースで1,350円だったかなぁ。
揚げたての天ぷらは美味かった。
「ベッカーズ」 - ハンバーガーチェーン店。
毎朝寄って朝食をここで食べてた。
ベーコンエッグクロワッサン、美味かったなあ。
そしてベッカーズバーガー、こちらもなかなか。
よく通ったのでベッカーズのマグカップとか今でも結構持ってます。
吉祥寺と三鷹にもあったのに、どちらも無くなってる・・・・
センタービルにはパスタのお店もあった。店名思い出せず。
美味しかったとだけ記憶している。

さて、お次はヨドバシカラ新宿西口店の近くだったと思うけど、
とんかつ屋の「豚珍館 」。
ここはライスとキャベツ、トン汁がお代わり自由だったはず。
ご飯一杯目はキャベツとトン汁のみで。
1回目のお代わりはいわゆる「オール」。ご飯、キャベツ、トン汁、
すべてお代わりってこと。お代わりしてから、やっと
とんかつに箸をつけ、そのまま「オール」をもう一回。
こんな食べ方してました。

「三水」 - 位置は思い出せず。とりあえず新宿駅近辺。
「そうでばす。」が口癖の中田先輩が見つけてきたお店。
料理も酒も、何故かビンビールすら安かったお店。
肉体労働のおじさんが多かったような。
財務部長の土屋さんがここで生牡蠣を食べて3日寝込んだ
伝説のお店。

「アカシア 新宿本店」 - 洋食屋だけどロールキャベツしか
食べたことない。塩味のロールキャベツは特段美味しいとも
思わなかったけど、何故かクセになる味。

その他、餃子の皮、麺とすべて手作りの中華料理屋も
あったなぁ。店名は完全に記憶の中に没している。
とにかく餃子が美味かった。王将のよりも数倍美味いと思ってた。
そして西新宿界隈にあった「インド料理」のお店。
ナンがとにかく美味くて、通ったお店があったけど、名前は
思い出せず。

と、ダラダラ書いたが記憶がここらで尽きてきたので、新宿編は
このあたりで終わりとします。
次回、中央沿線沿いに国分寺あたりまで行ってみます。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード