FC2ブログ

Kelii Mango Pine Ukulele

kelii01

少し前にオークションを何気なく色々と眺めてたら
ちょっと気になる一本のウクレレが出品されていた。

Keliiというハワイ製のウクレレだった。
ケリーといえばつじあやのさんが愛用しているもので、
ハワイでも有名なメーカーだ。
最近はケイラニというブランド名で安価なシリーズも提供している。

普通のウクレレなら全然気にも留めなかったが、
ギア製の金ペグが使用され、ヘッドのロゴとマークは
アバロン貝で装飾されている、明らかに千数百ドルするKeliiの
カスタム品と同様の仕様であったが、
このウクレレの特徴的な所はヘッドのロゴとマークのインレイは
とても美しいブルー1色の貝で装飾されていたことだ。
また、ボディもメイプルとその内側はアバロン貝という
バインディングが施されており、
何よりその材質がサイドとバックがマンゴー、ネックはマホガニー
そしてトップはフープパインというウクレレにはかなり珍しい材質で
作られていたところも特徴であった。

これだけの装飾を施してあるKeliiのカスタム品を
俺はいままでに見たこと無い。
たぶん安価な材料で製作したので、装飾で付加価値を付けようとした
ウクレレなんだろう。
ただ、本当のフルオーダー品だろうから、たぶんこのウクレレは
世界に唯一本しか存在してないだろうと思われる。

なんだか運命的なものを感じてしまい、もうウクレレは買わないと
決めていたのでかなり迷ったけど、飲み会を減らせばなんとか
手が届く金額だったこと、なによりこの機会を逃せばたぶん二度と
お目にかかれないだろうことが容易に想像がついたし、
なぜか妙に頭に存在が残るウクレレだったので、
結局、思い切って購入したんだ。

さて、売主と何度かメールのやり取りをして楽器が到着した。
家庭内不和の恐れが多分にあるのでとりあえず会社に送ってもらった。(笑)
メールのやり取りをしていて、売主が俺を気に入ってくれたのか、
安い値段にも関わらずとてもいいケースを付けてくれて、
しかも弦をAquilaのナイルガット弦に張り替えてくれていました。
真っ白でとても美しい弦です。

家に持ち帰り妻に平謝りして、なんとか我が家の一員として
迎え入れることが出来ました。( ^ 。 ^ ; )

も、もちろん、ふか~く反省しておりますです。
m(。-_-。)m ス・スイマセーンデシタ・・

音はかなりコロコロしており、いままでのウクレレたちとは
また違った感じ。
なんだかとても気に入ってしまい、今後のメインになるかも。
是非T先生にこの楽器に対する総合評価を聞かせてもらいたいな。
今度レッスンに持って行こうっと。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

熱しやすく冷めやすいのが 玉に瑕

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード