FC2ブログ

クーガ2200(RF-2200)


クーガ2200とはパナがスカイセンサー5900の対抗馬として
発売したアナログ機の傑作だ。
今更ながら、そのスペックを確認してみると、マーカーを使用した
直読機能はスカイセンサー5900と同様だが、フイルムダイヤルの
スケールが完全な等間隔であるとか、スプレッドダイヤルも1回転で
1MHzという設計になっているとか、随所に工夫がみられる。
ラジオのチューニングを合わせるという行為を存分に楽しめる
設計になっているようだ。
これなら当時のBCL少年が夢中にならぬわけがない。
が、自分は先日述べた通り、スカイセンサー5900を有していたので、
クーガ2200は縁遠い存在だった。

最近、またまたラジオ熱が上がってきたとこで、
よくオークションを見るけれど、先日、RF-2200の美品が出ていた。
30年以上も前のラジオだが傷も痛みもほとんどない。
出品者さんは簡単な整備と清掃はしてくれているらしい。
整備については、中途半端に詳しい人が修理や手入れをしてしまうと、
本式の修理をする場合に余計に難しくなる場合があるようで、
この辺りはネット等で出品者に対する情報を入れておくべきだし、
オークション購入品を修理に出す場合、修理してくれる業者も
よく調べておくべきだ。

さて、出品されているRF-2200だがやはり注目度が高く、
入札状況をぼんやりと眺めていたけど、誰かに取られるのが
なんだか口惜しい気がして入札に参加してしまい、あまり買う気は
なかったのに、気が付いたら落札してしまっていた・・・・。

rf2200auction
( RF-2200 Btypeだったら嬉しいけれど、未確認です。)

落札後、軽率さに激しく後悔したが、2日後、出品者さんから送られてきた
現物を見たら、その「後悔」も吹っ飛んでしまった。
まず、美品である。そして高級感がある。操作するのにワクワク感がある。
感度も抜群。一発で気に入ってしまった。
このラジオが何故今現在でも評価が高いのか納得できた気がした。

しかし、こんなにラジオばかり仕入れて、どのラジオを何時、
どんな時に使うのか考えなくちゃ、ラジオが可哀想だ。
とりあえず短波はSW-7600GRとRF-2200で、
ICF5900は音がいいのでSWとFM兼用。
そしてRF-1150は会社に持って行って使おうかな。
後はアンテナだなぁ。
ΔLOOP9に興味あり。自作用アンテナで結構性能いいみたい。
しかし自分は電気工作の経験はほとんど無し。
回路図も読めない。
知り合いの電気屋に頼もうかなぁとぼんやり考えてます。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード