FC2ブログ

台湾にお礼を言おう


中華民国は、台湾という呼び名で知られている国で、
もともと親日的な国です。
今回、3.11の大地震の際、国内で100億円を超える寄付金を
集めてくれ、また救助隊の派遣も申し出てくれたのに、
政府・民主党は中国の僕と化しているので、中国を
怒らせることが怖くて、にべにも無く拒否したのにも拘わらず、
台湾救助隊は自己責任で来日し共助活動をしてくれました。

しかもその後、日本政府民主党は米・中国・韓国等には、新聞広告で
「絆」という題目でお礼広告を打ちましたが、台湾へは交流協会を
経由して台湾の首脳にメッセージをちょこっと送っただけで、
公式に台湾へお礼すら申し述べていませんし、台湾国民の多くは
その事実を知らないでいます。
ちなみに世界各国の義援金額は台湾130億、米90億、韓国16億、
中国3億となっています。
韓国に至っては竹島問題で募金を停止をしたりする動きもありましたし、
中国は人民解放軍を日本へ送り込んで将来日本侵攻に備えて、
解放軍に日本を経験をさせようという「送り狼」的な申し出を
画策したりもしてましたね。
こんな2国にも平身低頭お礼を言った民主党は世界最大の義援金
供与国の台湾に対しては、とても冷淡な対応しかしていません。
ひとえに中国を怒らせることが怖いからです。
民主党の中には日本が中国領となり東海省となった時に
中国共産党の幹部にしてやると言われている売国奴が
山ほど居ると言われてますから。

台湾は今回、本当によくしてくれたのです。
しかし、反日メディア化してしまっている日本のメディアは
一切台湾の援助に対して報道していません。
なので、台湾の厚誼を日本人の多くが知らないでいます。

そんな中、日本人デザイナーのMaiko Kissakaさん(@kissaka)が、
日本への義援金が100億円を突破した台湾に、
「日本人有志一同でお礼の新聞広告を出したい」と、
ツイッターで呼びかけ、たちまち多くの賛同者を得たので、
この呼びかけはまさに現実化に向けて走り出し、
現在、台湾の2大新聞(聯合報/自由時報)へお礼の広告を
載せようという運動が始まりました。
自分もこの運動に参加しようと思っています。

掲載料は1社100万円程度なのですが、義援金をもらいながら
100万以上の金を使って新聞広告を出すというのは、
本末転倒のような気もしますが、冠婚葬祭を実施し、
お祝いや香典を頂いても必ずお返しはしますから、
そういう考え方でお礼はすべきと思います。

是非とも多くの方に賛同頂いて、義援金が目標額に達することを
祈っています。是非ご協力してあげてください。

詳しくはこちらで。
http://blog.livedoor.jp/maiko_kissaka-xiexie_taiwan
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード