FC2ブログ

Kamaka-Tikiが帰還してきます。


Kamaka-Tikiが戻ってくる。
昨年の7月末ぐらいにカマカ社へリペアをお願いし
ハワイへ送っていた。
カマカ社からの連絡では例のジェイクモデルの制作に
時間が掛っているので、大体修理に1年半、2012年春に
仕上がる予定と聞かされていたのだが、どうしたことか
予定を1年も早く、一昨日、修理が完了したのでこちらに
送ってくれるとの連絡が入ったんだ。

カマカにウクレレを修理に出したのはこれで2回目。
1回目はビンテージパイナップルのリフィニッシュを
お願いしたわけだが、あの時は日通さん経由で日本に
送られてきた為、送料が1万円程度も掛ってしまった。
カマカさんに国際郵便で送ってよとお願いしたが、
日通さんと提携してるのでダメとのお返事だったなぁ。
今回、国際郵便の航空便で送ってくれるということで、
支払い金額が下がるのが嬉しい。
送料が高いとあちこちで言われたのか、自分だけに
対する好意なのかは定かではない。

今回のKamaka-Tikiの仕上がり具合は別途述べるとして、
当面の問題は以前にも書いた関税だ。
修理品と予めに税関に申請すれば税金は掛らないけれど、
その手続きが非常に煩雑であるので、多くの人が涙を飲んで
無駄な税金を払っているというのが実情。
当然自分も免税手続きはしていないが、カマカから電話が
かかってきた時に、「修理品」と明記してくださいとお願いした。
あちらは「USED」と書きますと言うから、じゃなくて「修理品」と
書いてくださいとお願いしておいた。
後日、日本に入った時に、明らかに修理品だと分かるように
しておけばもしかしたら免税になる可能性があるかもしれないし、
一応、税関と交渉はしてみるつもりだ。

意外に早かったカマカTikiのご帰還。
どんな仕上がりになっているのか、非常に楽しみだ。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード