FC2ブログ

LOCO UKULELE

locoukulele

わが教室のOLのMさんはとても可愛らしい人なんだが、
彼女が愛用するウクレレもソプラノタイプで、
とても可愛いウクレレだ。
ベッド、バインディング、ロゼッタを綺麗にアバロン貝で
装飾されておりとても綺麗。
特にヘッド部分の装飾はマーチン5Kによく似ている。
大きさは画像を見ていただければわかると思うが、
マーチン3Mとほとんど同じぐらい。
ボディの形状といい、装飾といい、かなりマーチンウクレレを
意識して製作されているみたいだ。
余談だが以外とマーチン3Mって小さいんだね。

ソプラノタイプでマホガニー単板。
どこのメーカーだろうかとラベルを見せてもらったら、
「 LOCO UKULELE 」のラベルが貼ってあった。

聞いたことないなぁとネットで調べたら、
ディバイザーという日本のメーカー製らしい。
製作は中国でやらせているみたいで、「Made in china」の
シールがヘッドの裏に貼ってあったが、音もなかなかよくて
値段的にもこれだけの装飾と材質で製作されておりながら、
実勢価格¥37,590円とかなりお買い得感のある楽器だ。

近年、中国製やら韓国製などのウクレレがなかなか安価で
しかも品質のよいものが増えてきているが、
俺が初めて購入したラニカイウクレレも、アメリカのメーカーが
中国で生産させているものだが、ハワイのウクレレハウスで
値段のわりにはよいウクレレで初心者にもよいと勧められて
購入したことを思い出した。
実際、ハワイ製のウクレレの値段が高騰していることもあり、
ハワイのロコたちにもラニカイなどは人気らしいんだ。

ハワイ製と日本製やアメリカ製、そして韓国・中国製のウクレレと
近年ウクレレ三国誌のようになってきたが、
ハワイ製のウクレレは何といっても真似できないハワイの音がするので、
これは譲れないという人がとても多いが、造りが雑なものもある、
日本製やLoprinziのようなアメリカ製のウクレレは音や造りが
安定しておりしかも高品質である、
韓国・中国製は音や品質も十分納得できるもので、
しかも安価であるという点がそれぞれの特徴だと俺は思う。

まぁ、もう好みの問題ということで、自分の感覚にピンとくる、
弾いてみた感じがなんとなくいい、そんなウクレレに出会ったら、
それがあなたのベストウクレレってことで、
きっとあなたのウクレレライフの良き友となるだろう。
この頃、カマカだのマーチンだの、あまりメーカーに
こだわらなくてもいいんじゃないかと思える
境地にちょっとだけ達しつつある。
いやホントちょっとだけだけどね。(笑)
スポンサーサイト



comment

おはようございます

あれはディバイザーだったんですね。音はいいですよね!ところでウクレレ作製は進んでいますか?よければ僕のコアロハをお貸ししますよ。裏が少し割れているのでそこから剥がして内部など見てみて下さい。力木、ブレイシング、パーツの厚みなど様々な要因があると思いますが、より多くのサンプルを見ていただきたいです。
また連絡下さい。いつでも持って行きます~

おはようございます。
ディバイザーをご存知とはさすがです!
私は全然知らなかったんですが、
ギター界では有名なんですかね。
あ~、コアロハお貸しくださるとは嬉しいです。
コアロハはご存知の通り、特に内部構造の力木に工夫がしてあって
ユニブレースという力木を使っているとこが特徴ですよね。
実は今はもう売れたみたいですが、
イオン倉敷にコアロハが一本置いてあったんで
興味深く眺めていたら例のMちゃんが弾いてみます?って
そのコアロハをとってくれたんですが、私はその時に弾くことに
興味はなく、ひたすらコアロハの内部構造に興味があって
サウンドホールから内部を覗き込んでばかりしていたので、
Mちゃんが不思議そうにしてました。(笑)
ちょうどボディのくびれたあたりに上下一体型の力木(ユニブレース)が
取り付けられていたようですが、
正確な位置と他の部分の力木はどうなっているか、
その時はよくわからなかったので、来年から本格的に
製作を始めますので、是非貸してください。
話は変りますが、例の占部先生に預けているカマカパイナップルのことで、
色々と進展がありました。
またお話しますね。
Secret

プロフィール

熱しやすく冷めやすいのが 玉に瑕

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード