FC2ブログ

ウクレレ教室 86回目(たぶん)


2週間ぶりのウクレレレッスン。
ゴタゴタしてたので、ほとんど練習せずにレッスンを
受けることになった。

前回、セニーザがフレット音痴だったので、今回は
ロ・プリンジ氏本人の手になるカスタム・コンサートを持参。
ホンジュラス・マホガニー製、キラキラした高音が特徴。
完全なカスタム・オーダー品なので、レッスンに持ち込んだことは、
過去一回しかない。
が、あくまでも楽器、弾いてなんぼのものだからと思い直し、
使うことにしたんだ。

さて、レッスンはジェイク演奏の「Close To You」の一本勝負。
今日はTab譜の頭から2段目あたりまで。
歌詞でいうと、
Why do birds Suddenly appear?
Everytime You are near just like me
Thy long to be Close to you 辺りまでかな。

たったこれだけの範囲だが、出だしからジェイクが感情たっぷりに
演奏してるもんだから、それを丸ごとコピーとなると、
溜めとか間とかを取るのが大変。
しかも単純なTab譜じゃないから、練習不足で普通に弾いても
上手く弾けないという状態なのだから始末が悪い。
特にジェイクの演奏と合わせて弾くとなると、
焦って全然手が動かない。
四苦八苦のレッスン時間もあっという間に終了。
練習不足は大いに反省。
習い事、なんでも予習・復習が大事だね。

さて、レッスンしているときにKさんにこの「Close to You」の
TAB譜を送ると約束していたことを思い出した。
早速、帰宅後、PDFソフトで変更部分を書き加えたものを
メールで送付したところ、Kさんからお礼のメールが帰ってきた。
メールによると、渋谷にぶらっと行って、大量のウクレレを展示して
あるお店を見つけて、コアロハテナーを30分弾きまくって
何も買わず帰ってきたとか。
都会はこれができるから羨ましい。
田舎の自分なんか通販に頼ることが多いけれど、楽器の状況が
直接確かめられないから、大きなリスクがあるんだよなぁ。
Kさん、マホガニー製のウクレレが欲しいなんて書いてあった。
彼はカマカ一筋だったから、この行は意外だったな。

最近、ちょっと春の兆しを感じるね。
空気が優しくなってきた。
ウクレレの季節がまたやってくる。
今年のウクピク、みんなで行けたらいいなぁ。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード