FC2ブログ

5弦ウクレレについて考える。


先日、セニーザの5弦が夢だと書いたけれど、
実際5弦のウクレレはどういうものなのか、そしてどう
弾きこなすものなのかちょっと考えてみよう。

まず5弦のウクレレは、どの弦がダブルなのかということ。
セニーザさんのは4弦がLow-GとHigh-Gのダブル仕様だったが、
他のウクレレもこの4弦がタブル仕様のものが多い。
5gen1
<日本製ウクレレの5弦>
ほかには3弦がタブル仕様のものがあったり、
pegasus
<ペガサスの5弦>
珍しいところではGストリングスの5弦ウクレレは、
5つの弦が等間隔で並んでおり、「A・D・G・B・E」、
もしくは、ギターを弾く人は「G・D・G・B・E」に調律すれば
弾き易いとかの説明がついていた。
Gst5gen
<珍しいGストリングスの5弦>
かのiwaoさんがもっていたKoaloha5弦も、他の弦とほぼ等間隔で
張られていたが、それはHigh- G, Low-G仕様だった。
iwao5gen


こんな具合に一口に5弦と言っても、パターンは色々で、
それは奏者の好みの問題なのだろう。
つまり奏者がどういうスタイルで弾きたいのかであって、
ソロで5弦を弾きたいなら、5弦は等間隔で張られていた方が、
弾き分けるに簡単なので都合がいいのだろうし、逆に5弦ウクレレに多い、
4弦をLowG-HighGのダブル仕様にして近接して張るというのは、
Low-GとHigh-Gのダブルの音の豊かさを期待した、ストロークを重視する
プレイスタイルの場合なのだろう。

自分はセニーザ5弦を持つのが夢だけれども、
ceniza5gen
<私の夢 : Ceniza5弦>
下手っぴの自分にとっては、5弦ウクレレは押さえにくく、指も痛そうなので、
たぶん持て余してしまうだろうな。
が、大は小を兼ねるとかいう。
5弦を持て余すなら、Low-GかHigh-Gのどちらかを外して、
4弦として使えばいいじゃないか。
で、いざとなった時5弦に戻す。
うん、これはいい考えだよ。
これで自分流、5弦ウクレレの攻略は成ったも同然だ。( ̄ω ̄;)

スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード