FC2ブログ

日本惜敗、パラグアイ戦


駒野がPKを外したとか言う以前に、試合自体、
パラグアイに押し込まれ、ほとんどボールもキープできず、
こぼれ球すら拾えず、ゴール前でなんとかクリアするのが
精一杯という状態で完全に日本が負けていた。
DF陣の頑張りとギリギリのところで運が良くて点が入らなかっただけ。
PK戦に関して言えば、GKの川島だって1本も止められなかった。
駒野1人に責任を押しつけることで今回の敗戦の
総括をするなら、お門違いも甚だしいし、
日本のサッカーもここで終わりだ。

敢えてまだPK戦に関して言うならば、中村憲剛なんかが
居たのにも関わらず、メンタル面が弱い駒野に蹴らせた采配にも
問題があるんじゃないのか。

WCJapan
<泣くな駒野。君だけの責任じゃないから。>

日本は負けるべくして負けた。
日本は守備力は素晴らしいが攻撃力が無さ過ぎた。
どうみたって8強入りする技量と力は備わっていない。
日本が堂々と8強入りするには、まだもう少しの時間が必要だろう。

パラグアイの5人目のキッカー、カルドソが決勝のゴールを決め、
日本の敗戦が決定した時、感動的なシーンがあった。
それはパラグアイが勝利した瞬間、パラグアイ4人目のキッカーとして
PKを決めたアエドバルデス選手が歓喜の輪を抜けだし、駒野に駆け寄り、
額をすりつけるようにして駒野を慰めてくれたのだ。
アエドバルデス
<武士は武士の心を知る。>

たぶんアエドバルデス選手自身、過去に同じ様な経験があって、
駒野選手を心配してくれたのだろう。
自分たちが勝利したあの時、喜び一杯のあの時点で、よく敵に
こういう心遣いができると思った。
本当に心技体の備わった素晴らしい選手だと思ったね。

とりあえず日本代表の選手のみんな、本当にお疲れ様。
『ベスト16』。素晴らしい成績です。
胸を張って帰国してきてください。
今回のWC、失礼ながら全然期待していなかった分、
意外な日本代表の頑張りのお陰で、随分と楽しませてもらいました。
本当にありがとう。

今日は眠いわ。。
なんだかんだ言っても、負けるとなんだかどっと疲れるね。
今日は日本中、こんな感じなんだろうな。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード