FC2ブログ

ウクレレ発表会へ行ってきた。

日曜日、ウクレレ仲間から知らせがあった発表会を
観に行ったんだ。
会場は久しぶりのヤマハ。
会場に着くと、懐かしいレッスン室と懐かしい顔。
レッスンを辞めて1年ほど経つが、ほとんど変わっていない。
なんだか田舎に帰省してきた感じがした。

今回は特にウクレレ仲間のKさんが急な転勤が決まって、
最後の発表会となってしまった。
彼の愛器はカマカのテナーだ。
ジェイクに憧れる彼にとっては当然の選択だったろう。
色んなウクレレに浮気した自分と違って、
彼はそのカマカ・テナー1本でずっと通してきている。

発表会の曲は、ジェイクアレンジの「Time after time」と、
IZの「Somewhere Over the Rainbow」の2曲。
出番前にTab譜を見せて貰ったが、「Time after time」の方は
かなり難易度高そうで、「Somewhere Over the Rainbow」の
方はコード弾きのみなので、こっちはすぐ自分にも
弾けそうだった。

いよいよ出番がやってきて、Kさんとアイちゃん他2名の
現在のウクレレ教室メンバーがステージに登場。
「Time after time」から。
Kさんとアイちゃんのソロパートは難しそうで、
ハイフレット部も駆使しながら、かなり早い運指を
要求されるものであったが、二人ともなんなくこなせていた。
(ように見えた。(笑))
特に自分が在籍していた頃から、抜群の安定感がある
アイちゃんの存在はKさんにとって心強いものがあったろう。
自分もそうだったから。
そして2曲目の「Somewhere Over the Rainbow」。
これはボーカルが一人加わって、ウクレレメンバー全員が
コード弾きだ。
ボーカルのマイクの調子が悪くて、演奏途中にストップになり、
また始めからやり直すというハプニング。
が、はっきり言ってボーカルいらない。
IZをどうしても頭の中で思い出してしまい、自分には
悪いけど雑音にしか聞こえなかった。

演奏終了後、みんなでちょっとおしゃべり。
Kさんの送別会をやりたいが、突然の転勤命令で
あまりにも慌ただし過ぎて、時間が取れるかどうか微妙らしい。

今、考えるとKさんこそ、自分たちウクレレ仲間を
結びつけていた接着剤のような人だったと改めて感じた。
いつでも会えると思い、疎遠にしてしまっていたが、
いざ別れになると本当に寂しい。
彼のような愛すべきキャラはそう出会えるものじゃない。
そしてなにより彼にはウクレレに対する情熱があった。
彼からウクレレに対するひたむきさを、自分は勉強させて
頂いたと思う。

東京へ行っても、どこかの教室に入ってウクレレのレッスンを
続けるという。
いつかまた、みんなでウクレレの合奏が出来る日が来ることを
切に祈りつつ、また彼の今後に大いに幸あれと祈念しつつ、
今日はこれで筆をおく。

Kさん、いままで本当にありがとう。
スポンサーサイト



comment

お世話になりました

こんばんは。先日は大変な時期にお越し頂きありがとうございました。小さな楽器の魅力で、家族ぐるみで皆さんと繋がる事が出来て感謝しています。過去の発表会前はカラオケボックスにこもって練習したり、泊まりで合宿して、BBQやビールを飲んで演奏したことは楽しい思い出ですね。ジェイクさんのコンサートでは、彼が舞台から降りて目の前で弾いてくれたり、少しだけお話しできたり、これも私たちの楽しいオーラがそうさせたのでしょうね。KAZUさんもまたウクレレを再開して下さい。そして豊富な知識や情報をこのブログで発信して下さい。不特定多数の読者さんが楽しみにしていると思いますので。最後に来て頂いた発表会ですが、中盤は音を消して演技に徹し、最後のジャラーンだけ合わせました。この4年間で学んだことは舞台度胸とごまかしだけでした。いろいろありがとうございました。K
Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード