FC2ブログ

中森明菜


最近ふと気になって調べてみたら、
まだまだ頑張ってるんだね。

あの自殺未遂から彼女の運命は大きく変わってしまった。
あの時、私自身もなんでマッチなんぞの為にそこまでするのか、
すっかり彼女に失望してしまい、彼女のファンであることを
辞めてしまったし、彼女自身、その後どんな曲を出そうとも、
歌手中森明菜は、一個人としての中森明菜を凌駕することは
できなかったと思う。
それほど、あの事件は彼女自身の負のレッテルとなって
しまったんだ。

あの事件の後、約1年3ヶ月ぶりに復帰シングル「Dear Friend」を
発表した。1990年のオリコン年間シングルチャートで6位を記録し、
一応大ヒットしたらしいが、自分は今までの明菜の路線とは
違った明るい曲に、無理してる感じがして違和感を感じた。
その後も彼女はかなりの数のアルバムを出したし、ドラマにも
色々と出演していた。ドラマは「冷たい月」が有名みたい。
が、もう自分の中ではすっかり過去の人になていたから、
気にも留めていなかった。

先日、動画サイトでふと中森明菜を見た。
中森明菜EASTLiveという明菜全盛時代の伝説のライブ映像だ。
動画の中の明菜ははつらつとして、可愛くて、歌が上手くて、
中森明菜の魅力を久々に感じてしまい、その後明菜の色んな
動画を見る気になって、見てみた。


スカートが短いことを忘れていつものフリで足を上げてしまい、
その後の動作が可愛すぎる、EastLiveの中でも有名なシーン。


あの事件後も彼女は一生懸命、「歌手」中森明菜をやっていたんだ。
オリジナル曲、カバー曲、色んな歌を歌っているのを見たけれど、
どんな曲でも見事に自分のものにし、カバー曲すら、
あたかもオリジナル曲のように歌ってしまう中森明菜こそ、
「歌姫」という言葉にふさわしいと感じた。

数年前までは、ライブもやっていたようだが、今年は
その予定は全くないようだ。
ライブのトークを聞くと、大人っぽい歌い方とは全然違って、
ちょっと引いてしまうほどの甘えたちゃんのようなしゃべり方を
しているのが気になった。
昔はこんなんじゃなかったと思うけど。
いまだに少しばかり精神的に病んでいるのかなと心配してしまった。
が、歌っている曲「Game」はとても良い曲です。



最後に自分が聞いた中でも、特に気に入った「ドラマチック・レイン」を
お届けして、今日はこれでお別れです。

スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード