FC2ブログ

肉親を失うこと。

今年に入って母親が下痢が止まらない症状が
続いた。
年始から3月に掛けて色々と忙しく、4月に入って
やっと倉敷の大きな病院で初診を受けた。
すると、母親のすい臓に大きな影が発見された。
そして1週間後の5月14日に、その影が
何であるか、徹底的に検査を行なうことになっている。

しかし、食事が喉を通りにくくなっているので、
本日、その病院に連れて行って診察を受け、
とりあえず点滴を受けさせた。
早めの入院を依頼したが、空きベッドがなく、
当初の予定通り05/14から入院ということになった。

母親が点滴を受けている間、自分と妻が先生に呼ばれ、
癌の可能性が高いこと。
非常に治り難い部位であること。
手術が出来たとしても多分再発するだろうこと。

つまりは覚悟をしておいてくださいというような
ニュアンスの話を伺った。
もし癌が確定ならば、症状的に後、半年前後の命だという。

突然、母親の死を目の前に突きつけられて、
自分は今、少し混乱し、また、何故もっと早く大きな
病院でしっかりとした検査を受けさせなかったのか、
激しい後悔と共に、言い様のない悲しみに襲われている。

人はいつか死ぬ。
頭ではそれは分かっている。
しかしあまりにも唐突過ぎで、心がその事実を
受け入れない。

これから半年間、今まで母親から受けた恩を
どれだけ返せるか、何をしたらいいのか、
まったくどうしていいのか分からない。

しばらくは、できるだけ母親の傍に居て、
できるだけ笑っていようと思う。
それがとりあえず今の自分にできることだから。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード