FC2ブログ

衆院選を終えて

結果、民主の圧勝でした。
有権者の多くは民主党の政策などに惹かれたというより、
自民・公明連立政権への失望と怒りが、民主への投票という
形になって現れたのだと思う。

国民は所得は減り生活が苦しくなっているのに、
公務員は優遇され、天下りもなんだかんだで根絶できず、
何をやっても官僚が骨抜きしてしまう。
そんな官僚政治に国民ははっきり「No!」と
言いたかったんだと思う。

が、国民は今後民主党に、ばら撒き内政による財源不足の
為に実施されるだろう言い訳がましい増税と、
幼稚な土下座外交による国防の不安と、意味無く税金から
中韓朝へ支払われる賠償金めいた金など、様々な分野で自分で
自分の首を絞めるような大きなツケを払わされることに
なるだろう。

民主党は自民への批判票の受け皿になったということで、
マニフェストから故意に削除した「外国人参政権」や
「人権擁護法案」など、民主党の政策の全てに国民が
賛成すると思わない方がいい。
日本国民の生活形態を壊し、治安を悪化させ、自由な言論を
封殺するような政策を数の暴力によって可決するなど言語道断だ。

先日、産経が実施した「外国人参政権」についての
アンケートによると、

*************************************************
「永住外国人への地方参政権付与」について、
25日までに1万8455人(男性1万3878人、女性4577人)から
回答がありました。「付与に反対」「容認すれば国益が損なわれる」と
回答した人がともに9割超と圧倒的で、「帰化条件を緩和すべき」と
いう人も約1割にとどまりました。

(1)永住外国人へ地方参政権付与を容認すべきか 
   YES→5%、NO→95%

(2)むしろ帰化の条件を緩和すべきか 
   YES→11%、NO→89%

(3)容認すれば、国益が損なわれると思うか 
   YES→94%、NO→6%

************************************************

という結果で、国民ははっきり「No!」と言っている。
民主党は「外国人参政権」を確立しようと思うなら、
国民に国民投票なりの真意を問うべきだ。

今回の選挙に於いて、公明党の大物が落選し、
議席も大幅に減らしたこと、これは嬉しい。
国民の為ではなく票の為に公明党と連立したあたりから、
自民党に対する党の信頼が揺らぎ始めたと感じる。
自民党が真っ当な保守党として立ち直る為には、
公明党との連立をまず解消すべきだ。

大田公明代表が敗戦の弁で、層化学会という言葉を口にした。
マスゴミも生なので隠しようがなかったんだろうが、
正教分離の法則から、この発言は大きな問題があろう。
はっきり公明党は宗教法人層化学会の傀儡政党で、
憲法違反であるということを公に口にしたのだから。
しかしこの発言が軽くスルーされてしまうことが、今の日本の
おかしさが端的に表わされたシーンだったと思う。

自民党は負けるべくして負けたんだ。
が、売国民主党は必ず尻尾を出し、国民から愛想を
付かされる。
その時まで、真っ当な保守政権として立ち直る努力をし、
しっかりと国民の信頼を取り戻しておかなくてはならない。
今こそ禊の時なのだ。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード