FC2ブログ

ディスプレイを新調してみた

いよいよ待ちに待っていたCPU、PhenomII955BE(3.2GH)が、
4/23に発売されることが発表された。
いよいよ先日当選したCMのSNIPERをベースにした、
AMD特製ケース(ATI-Radeon版)を使って、パソコンを組む日が
到来するというわけだ。
実は、この日に備えてコツコツとパーツを集めていた。
今回のディスプレイの新調はその一環。
長く使って、先日無料修理をしてもらった、ナナオの
「FlexScanL567」をサブに回して、新たにメインディスプレイとして
選択したのは、LG電子の「FLATRON Wide LCD W2253V-PF」だ。

先日、会社の業務用ディスプレイとして、同社のW1942TQを
ドスパラの特価で9,980円で2台購入してみた。
2台ともドット抜けは無く、1台を俺が使っているが、なかなかの画質と
デサイン製に満足し、価格以上のものを感じたので、
今回、自宅のメインディスプレイの候補にLG電子を加えたのである。

今回のメインディスプレイとしての条件は、
スペース的に22インチ程度まで。
ワイドモニター。
解像度はWXGA+(1,440x900) 若しくはフルHD(1,920x1,080)。

当初、信頼性抜群のナナオ製にしようと思っていたが、
値段が値段なので、それではイイヤマ製はどうかと検討したが、
デザインがボッテリしてて×。
価格.comではBenQ製の「G2220HD」が人気No.1だが、
俺的にはこれもデザインが×。
display
それでLG電子製のディスプレイを検索したところ、パッと目に
付いたのが、「FLATRON Wide LCD W2253V-PF」だったわけだ。
W2253V-PF
■21.5inch wide(16:9-Format)
  HD1080(1920ドット×1080ライン)フルHD表示対応
■デジアナ+HDMI端子の3系統入力端子装備
■高速応答2ms*、4CCFL パネル採用
■映像エンジン「F-Engine」で最大50000:1* を実現!
■従来の「FUN」機能にプラスして「Smart」機能を追加!
【Auto Bright・Live Sensor・Cinema Mode・Time Control】
■赤色LED透過式化粧クリアパネル採用筐体

俺の希望条件を満たしているし、何しろデザインがいい。
特に赤色LEDを用いたタッチパネル式のボタンが美しい。
現物を見ずして、ネットの画像だけですっかり気に入って購入決定。

早速設置してみた。
ピアノブラックの筐体が高級感を醸し出している。
そして思った通り赤色LEDはこの上ない美しさだ。
手を翳すとパパッと赤色LEDが点灯するし、省電力モードで
画面が待機中になったときは、右下の赤いVの字のような
メインスイッチの赤い光が点滅してこれまた美しい。
画面はさすがにフルHDだけあって本当に広い。
違和感すら感じた。
部屋の明るさを自動認識して画面の明るさを調節してくれるので、
目が疲れない。
これで2万円を切っているのだからお買い得と思える。
また、LG電子は仮に修理に出したとしてもナナオのように
代替機を貸してくれるようだから、アフターフォローも安心だ。

今はPCのディスプレイに24インチ前後の液晶ワイドを
使っている人が多いらしい。
別にこういうことを競わなくてもいいんだけど、
なんとか時流に追いついたというわけだ。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード