FC2ブログ

FlexScan L567修理

FlexScan L567というのは、ナナオ製の液晶ディスプレイのことだ。
2003年頃、発売されたものだが、いまでも根強い人気がある。
その人気の秘密は、日立が開発した、広視野角・高画質を実現した
S-IPS方式を採用した高級高画質パネルが使用されていること、
そして、画面をかなり自由な角度に変えることができる
アークスイング機構のスタンドを備えていることも人気だった。

さてこのディスプレイを2003-4年ごろに購入し、
ずっと愛用していたが、左上隅が黒く滲んで来ていた。
そろそろ寿命なのかなぁと思いあきらめていたけれど、
ふとネットを見ると、この機種を使用している人の多くが、
同様の症状に見舞われており、ナナオさんのサポートに
連絡すると、すぐに無料で修理してくれているらしいことがわかった。

早速、メールをナナオさんに送ると、電話が掛かってきて、
クロネコヤマトさんが明日、ディスプレイを入れる箱とともに
引き取りに伺いたい、その間、L565というディスプレイを
貸してくれるという内容であった。
約束どおり翌日、俺の愛機は代替機と入れ替わりに引き取られていった。
4-5日ぐらいして修理完了の連絡が入り、愛機が送られてきた。
左上隅の黒ずみは綺麗になっている。
枠はそのまま、液晶画面を新品に交換したらしい。
ドット抜けチェッカーで確認したがドット抜けは無し。

迅速な連絡と代替機の貸し出しという至れり尽くせりの
ナナオさんの今回の修理は、企業の姿勢としてとても勉強させられた。
ナナオのディスプレイは確かに高価だ。
しかし、品質へのこだわり、そしてアフターサービスなどを考えたら、
ナナオ製のディスプレイを選択するのも大いにありだ。
というか、これだけして頂いたら、もし買い換えるとしても、
またナナオ製にしようと思ってしまう。
顧客重視、口には良くするけれど、なかなか実践できない。
ナナオさん、本当にありがとう。勉強になりました。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード