FC2ブログ

ウクレレ教室 13回目(たぶん)

なんとなく縁起が悪い13回目。
気にしないでがんばることにする。

コード弾きの練習から。
ひとりひとり順番に弾いてみる。なかなか緊張するけど、
人前で演奏することに慣れるための第一歩だね。
なるほど、個々に弾くとその人がどんな音が出ているのか
なかなか参考になるね。
ただ、自分の音が他人にどう聞こえているのかわからないので、
全員が弾き終わったら、先生からアドバイスなり注意など個々に
いただけたらと思った。

さて、今回は少しのコード&ストロークの練習の後、
曲の練習に入った。
冒頭、先生から12/24のクリスマス発表会に向けて
わがウクレレ隊は「見あげてごらん~」と「聖しこの夜」の2曲を
演奏することにするので、「見あげてごらん~」については
演奏のパートを決めたいと思いますと宣わった。

そのパートとは、ソロ・メロディ・コードの3種類。
ソロは先生のT'sアレンジ 難しい版のことで、メロディは簡易版、
そしてコードはハワイアン・ストロークのコード弾きということになる。

順当にいけば、俺とKさんがソロということになるんだろうが、
俺の奥さんがソロやりたいみたいな感じだったので、
やってみればと言ってあげたら、ちょっとやる気になった。
しかし、妻は不安だったらしくT先生に
「間違えてもいいですか??」と聞くと、
T先生、「もちろん!」と明確に強く答えてくださって、
妻の不安は一気に解消したみたい。
それで、俺はコード弾きの担当になった。

妻としては練習してやっとなんとか難しい版を弾けるようになったのに、
いまから別の課題を与えられても発表会までに消化できないかもという
不安もあったらしく、俺はリズムを取るということが上手くできないので、
あえてコード弾きに挑戦してみたかったという側面もあったんだ。
パートもそれぞれ決まった。
クリスマス発表会に向けて、なんとか聞くに耐えられる
程度の演奏はしたいので、頑張って妻と練習だ。

レッスン終了後、T先生の愛器「Gストリングスコンサート-フルカスタム」を
触れる機会があったので、ちょっくら弾かせてもらってみた。
ソプラノのコンサートのサイズの違いだろうが、俺のセニーザよりは
ギターっぽいというか、音がしっかりしている。
俺のもう1つの愛器カマカオータサンに近い音色だ。
弦のタッチは柔らかく押さえ易いと感じた。
そして気付いた大きな点。
楽器が同じでも弾き手によって音色が違うってこと。
同じような弾き方をしても先生と同じ音色は出ないんだね。
いや~楽器を奏でるって奥が深いなぁって妙に感心したりしちゃったさ。

はい、ここで発表。
俺、この頃ウクレレ製作をしたくなりまして、
今後、ビルダーとしての道も歩んでみようと思っています。
とりあえずキットから始めることになると思いますけどね。
詳細はまた後日。

はぁ~、こんなこと始めちゃって俺は練習する時間が
あるんだろうか・・・。

↓こちら先生の愛器< G・ストリングス-フルカスタム >
jstfull

スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード