FC2ブログ

AMDの“Deneb”はかなり良さげ。

Phenom II X4 940(3.00GHz)、Core i7 940(2.93GHz)、
Core2 Quad Q9550(2.83GHz)、Phenom X4 9950(2.60GHz)を
比較したGameのベンチマークスコアが掲載された。
テスト環境として、VGAにはGeForce GTX 280が使われており、
メモリはCore i7がDDR3-1333 3GB、その他がDDR2-1066 4GBと
なっています。解像度は全て1680 x 1050です。
とのことだ。
じゃ、早速みてみますか。
cpuhikaku
率直な感想として、“Deneb”(45nm)コアのPhenom II X4が、
相当いい感じの数字を叩き出しているね。
もちろん、Core i7 940(2.93GHz)には及ばないが、その差は
微妙といってもいいんじゃないか。
しかもテストされたのはSocketAM2+版だから、もしかしたら、
来年2月発売予定のSocketAM3版ならもっといい結果を
叩き出すかもしれない。
同じインテルのCore2 Quad Q9550とCore i7 940の
大きな性能差もあまりないのにも注目。

昨年のエラッタ持ちのCPUを市場に流してしまったことなど、
ここ最近、いいとこ無しのAMDだが、やっとなんとかインテルに
追いついた感じがする。
ユーザーとしては選択肢が増えてうれしいのだが、
Core i7 を導入するとなると、対応のマザボだけでも4万近くするから、
コストを考えればPhenom II X4を選択する人も多いだろう。
ただ、インテルは65W版のCore2 Quad Q9550Sを予定しているらしい。
今回のベンチマークによる比較では、Core2 Quadは、Core i7と
隔絶的な性能差は無い様だし、今は性能は絶対的でなくても、
省電力なものが好まれるから、65W版のCore2 Quad Q9550Sは、
そういったニーズにばっちりハマるCPUなので人気が出そうだ。

今年の1月にCore2DuoE8400を広島で並んで手に入れてから
まだ1年も経っていないのだが、4コア以上のCPUが
当たり前になっている。
そう思うと、技術の進歩に改めて驚いてしまうけれども、
最先端を追い続けていてはキリがないし、金も無い(笑)。
とりあえず2-3年は今のPCで頑張らないと元が取れないが、
もし我慢できず、CPUの入れ替えとなったら、マザボを買い替えなくて済む、
65W版のCore2 Quad Q9550Sが、一番現実的なのかもしれないが、
自作'kerとしては面白みに欠けるなぁ。
まっ、しばらく様子をみていよう。

そういや先日会社に置いてあるプライベートPCが、
突然煙を吹いてオシャカになった。
原因はたぶん電源。しかしMBなども逝ってる可能性もある。
PenIIIを使ったかなり古いPCだったので、筐体はそのままに、
LGA775のマイクロATXの安いMBやら、価格がこなれてきた
Core2Duo、電源やメモリーで、格安お手軽PCを作るのが先かな。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード