FC2ブログ

外国人参政権可決の危険性。

政治ネタが続くけれど、今日は外国人参政権の話だ。
今回、国籍改正法案共々、外国人参政権が
審議の土台に乗っているらしい。
前から俺が日本国民の権利だとして猛反対しているやつだ。
なぜ、外国人なぞに日本の国政に口出しをする権利が
必要だというのか。
明らかに在日朝鮮人へ向けた優遇措置であることは明白だ。

こんな日本にとって無意味な利益どころか、リスクが大きい
法案が審議されること自体、日本の今の異常さを物語っているが、
今回、国籍法改正案というとんでもない法案のせいで、
陰が薄くなってしまって、可決されてしまう危険性がある。

こんな状況下、昨日、ふと俺は考えたんだ。

層化、在日・中国擁護派の連中としては、実は国籍改正法案など
すんなり通るとは、思っていなかったのでないか。
結果から言うと、無能議員たちのお陰で大した審議もされず、
ほとんど通りかけの状態だが、暗躍していた奴らも、
ここまですんなりいくとは、内心驚いているのかもしれない。

何が言いたいのかと言うと、国籍改正法案という
でっかい花火を打ち上げておいて、みんなの目を逸らしておいて、
こっそり外国人参政権を可決させてしまうことこそ、
今回の主眼だったのではないかと思ったんだ。
つまり、国籍改正法案はフェイクで、外国人参政権可決こそ、
売国奴たちが今回目指していたことではなかったのか。

現在、外国人参政権が審議の土台に乗っていることすら、
国籍改正法案の前に誰も気に止めていない状態。
これこそ、奴らの思う壺ではないのか。

売国奴の奴ら、なんと姑息な手を使うのだろうか。
金融危機の対応に大変な時を見計らって、コソコソと
売国法案を審議の中に紛れ込ますズル賢さにヘドが出る。
しかし、現実は奴らの思惑通りに、国籍改正法案と
外国人参政権のWリーチ。
俺たち、日本国民はこれをどう凌げばよいのか。
今回は本当に王手をかけられて、詰み寸前だぞ。

俺たちは、層化やら成りすまし朝鮮人やら、極左主義の輩を排斥して、
まともな日本を取り戻す日が来るのだろうか。
層化が政権にいるのも、その集票力があるからこそ。
俺たち一般の多くの国民がみんなきちんした目で、
まともな人に投票したら、層化などの出る幕はないはず。
何度も言う、みんな、国政に興味を持って、監視して欲しい。
すでにマスコミも司法も教育界も、産業も、層化や在日朝鮮人に
支配されている。
これ以上、奴らをのさばらしては、本当に俺たちは奴隷になってしまうぞ。
君たちは本当にそれでいいのか?
とにかく議員の質を改革しよう。
層化やら河野やら、売国奴たちを当選させて国会へ送ってくるな。
俺も今回、国籍改正法案の見直しを要求したところ、
「Too Late」と偉そうに冷たく言い放ち、取り付く島もなかったという、
「村田吉隆」をどうにかせねばと思っているところだ。
元々、使えない議員として地元じゃ有名なんだがな。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード