FC2ブログ

ウクレレ教室 69回目(たぶん)

11月に入って2回目のレッスン。
夕方4時頃から倉敷へ向かう。
紅葉でも観に行ったのか、やたらと車が多い。
途中、Kさんに貸してもらったCDを忘れたことに気づくが、
後の祭り。素直に詫びるしかないと思い定め、レッスンへ。

倉敷ヤマハでは風邪が流行中のようで、
職員の人が何人か鼻をズルズルと言わせていた。
アイちゃんが到着し、Kさんも到着。
CDを忘れたことを詫びたり、その他雑談した後、レッスン室へ。

ご多分にもれず、T先生もきっちり風邪の様子だった。
さて、今日のレッスンはドレミファソラシドをハイコードまで素早く
弾く練習と、ローからハイまでの様々なCコードを覚え、
Cコードをベースに、Cコードをずらすことで、他のコードを
予想するという練習だ。
ウクレレを始めた当初、杉本いわお先生のDVDで
勉強したことがある内容だ。
ドレミファソラシドの早弾きに関しては、考えていたら弾けないので、
指が勝手に動く様になるまで練習が必要。
普段あまり使わない、薬、小指をうまく使わないと、効率が悪いのだが、
どうしても人、中指がしゃしゃり出てきて、結果スムーズな運指が
出来ない結果になる。
レッスン中は夢中になって練習していたので、ほとんど無言だったが、
他のメンバーも同様のようで、大変静かなレッスンだった。
帰宅して、久しぶりにレッスンの復習をしてみた。
単純だけどなぜか夢中になってしまう。
久々に弾くセニーザは高音が甘くてよく響くと改めて感じた。
今後、レッスンはどういう方向に向かっていくのだろう。
おそらく、先生は、単にタブ譜を見て弾くばかりでなく、
自分で作る音楽、楽しむ音楽へと、次のステップアップを考えているのだろう。
新しいことを始めるには、まず理論、理屈を知らなければならない。
たぶん、今はその時期なんだろうな。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード