FC2ブログ

ベトナムの声からのQSLカード

先日、帰宅してみると、小さな封筒と大きな封筒の2つの郵便物が
俺宛に届いていた。
たぶんQSLカードだろうと直感した。
差出人は「Radio The Voice of Vietnam」
ベトナムの声を聞いて、電子メールで3通出した受信報告書に対して、
返信が送られてきたわけだ。
俺にとって、30年ぶりの本格的なQSLカード(ベリ・カード)だ。
封を開けるときにワクワクした。

まず小さな封筒を開けてみた。
中に入っていたのは、珍しいメッセージ・カード式のベリ・カード。
こういう形式のベリ・カードは過去にもお目に掛かったことはない。
俺の受信記録を正しく記してあり、正式なQSLカード。
ベトナムの声日本語スタッフの顔写真と集合写真なども
印刷されており、放送を聴きながら担当者の顔と名前が確認でき、
ベトナムの声に親近感が沸いてくる。
VetQSL2
たぶん、最初の報告書なので、こんな面子で放送してますよ、
今後ともよろしくっていう意味の、ベトナムの声のスタッフの紹介を兼ねた、
ご挨拶ベリ・カードではないかと思うんだ。

珍しい、素敵なベリ・カードを頂いて嬉しくなった。
さて、お楽しみの大きい封筒を開ける番だ。
明らかにベリ・カード以外の何かが同封されている。
開けてみると、ベリメカードが2枚。
受信報告書の2通目と3通目に対して発行されたものだ。
2通目の受信報告書に対しては、1980年代に発行されていたらしい、
シンプルなデザインのもの、(画像上)
3通目の受信報告書に対しては、段々畑風の水田を写したものだった。
(画像下)
VetQSL2-3

そして、今回、BCLの勲章とも言えるペナントが同封されていた!!
VetPenanto
BCL復帰1ヶ月程度で、BCLの勲章とも言うべきペナントを、
いきなり入手できたことはとても嬉しい。
ペナントは30年前にHCJB(アンデスの声)からもらったことがあり、
その他BBCからステッカーをもらったこともあるが、それ以来の快挙だ。

ベリ・カードはタドタドしい日本語で書かれてあったし、
放送もかなりタドタドしい日本語をしゃべっているが、
とにかく一生懸命さがひしひしと伝わってくる放送局だ。
日本人が忘れているひたむきな素朴さがとてもいい。
これからもベトナムの声は、俺はご贔屓にしてあげるつもりなんだ。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード