FC2ブログ

昨日のBCL

昨夜は宗教放送を2局。
ファミリー・ラジオとFEBC。
ファミリー・ラジオは19:10~20:00まで7.295MHz
SINPO33333程度。
FEBCは21:30~22:10まで、1,566KHz
SINPO54534。

ファミリー・ラジオはひたすら聖書の朗読。
と、全然意味不明の質問コーナー。
ちょっとカルトっぽい放送内容。
QSLカードがもらえるかどうかわからないが、
一応、メールで受信報告書を英語で書いて送信しておいた。
FEBCの方は、昔マニラから送信されていたが、
現在は韓国済州のHLDAなどと合体しているらしい。
メールで受信報告書を送ったが、エラーで返ってきた。
その後調べたところ、韓国へ英語か韓国語で受信報告書を
送ればベリ・カードがもらえるらしいことが判明。
ただし返送料が必要らしいこともわかった。
早速、日本語の受信報告書を英語で書き直し、
郵便局にてIRC(国際返信切手券)を1枚購入し同封して送った。

FEBCは結構いい話もしているけれど、無理やり笑顔を
作っているような、なんだかワザとらしい雰囲気がする。
宗教放送なんてこんなものかもしれない。

海外の日本語放送が減少するなか、宗教関係だけは、
余計に短波を通じた布教に頑張っているな。
こういうあたり、宗教はしぶといし、ある意味、恐怖すら感じる。
仲間内の盛り上がり方も異常だしな。

まっ、歴史の研究が好きな俺としては、宗教の概念などを
研究するのも、歴史学の中の一部分なので、
代表的な宗教については、一応の知識は有しているつもりだが、
その宗教を信奉するとか、そういう精神は全然持ち合わせていない。
宗教にかぶれた集団が、教義の名の元に、どれだけ残酷になれるか、
世界の歴史が語ってくれているから、特にカルト的な宗教集団に対して、
とても抵抗感、もっと言えば嫌悪感すら感じる。
俺にとっての宗教は、せいぜい葬式仏教で十分だし、
俺の神は俺自身の中にいる。他人の宗教論に付き合う気もない。

さて、本日いよいよApexRadio製の「303WA-2」という
外部ロッドアンテナを取り付けた。
どれだけの効果があるのか、ちょっと期待している。
部屋中では全然入感しなかった「インドネシア」や「タイ」なとが
入感するかどうか、30年前に受信できなかったRAE(アルゼンチン)が
受信できるかどうかなど、楽しみなことだ。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード