FC2ブログ

久し振りの受信報告書

昨夜、BCLをやってみた。
先日同様、「台湾国際放送」を受信してみたんだ。
先日に比して受信状態は大変良かったのに、
昨夜はフェーディングが激しく、信号も弱い。
21:30から聞き始めたが、22:00頃には非常に聞きにくい
状態になったので、聞くのを止めてしまった。
ロッドアンテナのみでは、やはり電波が受けにくく、
中国とロシアの放送局以外は受信できそうもないので、
やっぱり外部アンテナが必要だな。

昨夜の放送で、台湾では14日が中秋節というのだそうで、
たぶん日本の中秋の名月に当たると思うのだが、
日本ではお月見団子なんだけど、台湾ではなぜか
バーベQをして楽しむ習慣なんだそうだ。
ところが最近の世界的な環境保護の観点から、
今年はちょっとバーベQも減少気味などというニュースを
やっていた。

台湾のこんな習慣など、今まで知らなかった。
BCLの良さというのはこんなところにもあるね。
ネット社会といっても、ネットは自主性の強い情報収集形態で、
興味がある分野の情報は、どんどん集められるが、
自分が望まない部類・分野の情報は何も入ってこない。
対してBCLは受動的な情報収集形態であって、自分に興味がない
部類の情報でも受入ざるを得ない(聞かざるを得ない)から、
結果、自分の情報の範疇が拡大できる利点がある。

ほんの30分だけのBCLだったが、知識が一つ増えたし、
台湾のニュースなど日本ではなかなか収集できないので、
結構面白かった。大陸の中国共産党国家との関係のあり方に
苦慮している様子や、孤立している外交関係についても、
とても難儀しているのがなんとなく伝わってきた。

台湾はどちらかというと親日派国家だ。
国交はないにせよ、日本とは経済的な繋がりは深い。
例えば、パソコンのパーツメーカーの多くは台湾企業だから、
知らず知らずのうちに、日本人の多くが結構お世話になっている。
現在、中国共産党の工作で、台湾世論は親大陸中国に傾きつつあり、
反日工作もかなり進んでいるようだが、とりあえず台湾を
敵に回すのは良くない。
国交は無いにせよ、政府はよく考えるべきだ。

米の議会議員たちをロビー工作で洗脳して同盟国の日本より、
中国を重視し大切にする外交思想を浸透させることに成功するなど、
日本外交は強かな親大陸中国の外交工作を少しは
研究して見習うべき。
しかし、日本の害務省を実質的に支配するチャイナスクール出身の
官僚たちは国益より中国友好が大事という大馬鹿の集まりだから、
害務省改革とチャイナスクールの解体が焦眉の急を要するけどね。

話が脱線した。
さて聞き終った後、せっかくだから受信報告書を書いてみる気になった。
昔は航空書簡だの、航空便用の便箋などに全て手書きだった。
自分の字が読めないことがあるほどの悪筆なのに、よく頑張ってたと思う。
今回も手書きにしようとしてみたが、放送内容を聞き取ったメモ書きすら読めず、
何を書いたか思い出さなければならないほどの悪筆なので諦めた。

まぁ今はパソコンという文明の利器があるから重宝する。
早速エクセルでフォーマットを作り、番組内容と受信状況、番組に対する
感想などを書いて作成完了。
封をした後に、受信時間はJSTとか、GMTとか書かないといけなかったとか、
受信機やアンテナについて書かなければいけなかったとか、
忘れていたことを思い出した。
受信状態報告の中で、受信機とアンテナについては触れているので
まぁいいか。
最近はE-Mailで受信報告書を送ってもいい放送局もある。
今回の台湾国際放送も日本語のメールでOKらしいが、
なんだか味気ないなぁ。機械的で。
ということで、俺は航空便で受信報告書を送ることにしたんだ。
時間は掛かるけど、そこには人と人との温かみがあるようで、
ロマンがあっていいじゃないか。
ベリカード(受信確認証)が送られてくるのが至極楽しみ。
今夜はロシアの声か韓国国際放送の日本語放送を聞いてみよう。
まだまだリハビリ中。
感覚が戻るまで、以前のように英語放送を始めとした外国語を
聞き取るのは、今はまだ無理そうだ。
とりあえずドイチェベレが日本向け英語放送をしているらしいから、
それを聞き取れるようになるのが、第1段階の目標かな。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード