FC2ブログ

スカイセンサー5900再び。

先日、BCLの神様山田氏が逝去された記事を書いたが、
以来、なんとなくBCLが懐かしく思ってあれこれサイトを
見ていたら、まだ現役で頑張ってる方が結構いらっしゃるんだな。
そしてもう30年も前の短波ラジオが重宝がられて、
使われていることも分かった。
BCLブームが去ったお陰で、短波ラジオ自体の数が少なく、
昔のような本格的なラジオが存在しないのが理由らしい。

短波ラジオについて調べてみた。
Sonyのスカイセンサー5800,5900、松下電器のクーガシリーズ、
プロシードシリーズ、三菱のジーガムなど、
往年の名機が目に飛び込んでくる。
当時、一番の人気ラジオはスカイセンサー5800,5900とクーガ115、2200であり、
ICF5800 VS RF-115 ,ICF5900 VS RF-2200という図式だった。
5800-115<左スカイセンサー5800 右クーガ115>
5900-2200<左スカイセンサー5900 右クーガ2200>

当時、いまのような受信周波数がデシタルで表示されるものはなく、
短波放送を聴くには微妙なチューニングテクニックが必要だった。

お目当ての放送局の放送時間の10分前ぐらいから、
各放送局はインターバルシグナルと言われる、その放送局独自の
単純なメロディを繰り返し流す。
聴く方は放送開始までに、そのインターバルシグナルをキャッチする
必要がある。
慣れてくると、ラジオ・オーストラリアは表示のこのあたりとか、
放送局別に目印を覚え、さっとその放送局に合わせられるようになる。

日本向けに日本語放送を送信している局は当然受信し易いので、
チューニングも合わせ易いが、南米やアフリカなど出力の小さな
放送局の電波を狙ってみようものなら、かなりの熟練が必要だった。

ダイヤルにちょっと力が入って、ササッと回ってしまうと、
その間にいくつもの放送局をすっ飛ばしてしまうので、
スピーカーに耳を近づけて、お目当ての放送局の電波を探らなくては
ならず、いつも受信している放送局の周波数から、狙っている放送局は
このあたりなどと検討をつけて、ゆっくり、ほんとにゆっくりとチューニング
ダイヤルを回す作業をしなければならない。
この作業がBCLの一つの醍醐味で、雑音の中から珍局(なかなか受信
できない放送局)の電波をキャッチしようものなら大興奮だ。
そして運よく雑音の中から放送内容を聞き取れて受信報告書を作成し
送付できれば、受信確認証なるベリカードが届けられる2-3ヶ月後まで、
毎日郵便受けが気になるワクワクの毎日だ。

母親には海外から俺に郵便物が届いたら、絶対に俺の机の上に
置いておいて欲しいと頼んであった。
これは親戚のおばさんが我が家に泊まりに来たときに、
当時まだ西ドイツの放送局、ドイチェベレからのベリカードを
お菓子の説明書と間違え、ゴミ箱にくしゃくしゃに丸めて棄てられた
悲しい過去があったからだ。

さて、そんな微妙なテクニックが要求されるBCLなのだが、
スカイセンサー5900が登場してから様相は一遍した。
「10Khz直読」という画期的機能が搭載されていたからだ。
これはいままで勘に頼っていたダイヤル合わせが、
メモリを読みながら正確に合わせられるということで、
試しに9.76Mhzで放送されていたラジオ・オーストラリア日本語放送を
一発で受信できた時の驚きと感動は今も忘れていない。
その後、ライバルのNationalのクーガからは、スカイセンサー5900に対抗して、
これまた周波数がダイヤルメモリで読めるクーガ2200を投入。
そして、その後、周波数がデジタルで表示されるプロシードが発売されたが、
そのあたりにはもうBCLは下火になっていたし、俺ももう飽きていた。

その後、俺の愛機スカイセンサー5900はその真価を発揮する出番もなく、
時に流れ、今は俺の執務室の傍らに、スイッチを入れて聴くこともなく
そっと安置してある。
経年劣化しているはずで、アンテナもいつの間にかポップアップしないし、
Xtal-Markerという10Khz直読機能のキーシステムも稼動しない。
しかし今回、修理と調整に出し、完璧にレストアしてもらうことにした。
わが青春の1ページを飾った愛機がまた甦るのは嬉しいものだ。
愛機が無事退院してきたら、ちょっとだけBCLをしてみよう。

しかし、あの頃は本当に世界が遠かったな。
放送を聴きながら、その国のことを色々と想像していたっけ。
そんなノスタルジックな世界に浸るのもたまにはいいだろうさ。
愛機スカイセンサー5900がその世界に俺をいざなってくれるだろう。
飛行機野郎がレシプロ機で空を飛びたいのと同じ心境なのだろうな。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード