FC2ブログ

BCLの神様が逝く。

BCLの神様こと、山田耕嗣氏がご逝去された。
BCLとはBroadcasting Listeningの略で、短波による国際放送を
聴取して楽しむ趣味のことだ。

子供の頃、俺はBCLに夢中になっていた。
当時は現在のようにネットもなくて、外国のことを知るには、
テレビの旅行番組やドキュメント、そして雑誌でしか知ることが
できなかった。
ところが、ある日、各国が海外向けに発信している、
短波放送を受信できれば、色んな情報が手に入れられることを知り、
そのとき、BCLという言葉も覚えた。

BCLは海外放送を聴いて楽しむだけではなくて、
その放送局に受信報告書を送り、確かにその放送局の電波だと
確認してもらえれば、ベリカードと呼ばれた、各国の放送局が
趣向を凝らした絵葉書のような受信確認証を送り返してくれるという
楽しみもあり、それがあったからこそブームになったのだと思う。

なぜベリカードを発行するかについては、各国としては、
国費を投じた海外放送事業について、どれだけの人が、
どういう地域で、どういう受信状態で放送を聴いてもらえているか、
情報が欲しかったのだろう。

山田耕嗣氏とは、そのBCLブームを引っ張る教祖みたいな人だった。
色んな雑誌やラジオ番組で、何時ごろに周波数いくつで、
こういう放送局が受信できるとか、氏が発信する放送局の情報は
とても貴重で重宝したし、氏が公開するベリカードコレクションは、
まるで宝の山のようであった。

BCLとは今となっては有難い趣味だった。

まず、語学に興味が持てたことだ。海外放送を聴くといっても、
日本語放送の数は少なく、ほとんどはその国のネイティブな言語だ。
驚くべきことに、当時の俺は各局がプログラムの間にアナウンスする、
「こちらは○○放送局です。」という英語、そして南米の放送局に多かった
スペイン語、その他ドイツ語やフランス語、中国語などのアナウンスを
聞き分け、理解できるほどになっていたことだ。
そして、英語ならニュースや歌番組など、各プログラムの大まかな
内容ぐらいは理解できるようになっていた。
好きこそモノの上手なれと言うけれど、今から考えても凄いと自分で思う。
後にその能力は高校入試の英語のリスニング試験にも役立った。
一生懸命、雑音やフェーディングと呼ばれる電波が強くなったり、
弱くなったりする状態で、必死に各国の言葉を聞き取ってメモしながら、
後に英語で受信報告書を作成していた俺にとって、試験のリスニングなど
あまりに明瞭な発音で、あまりにゆっくり過ぎて、あまりに易し過ぎた。

そして、外国のことについて、とても詳しくなった。
当時は欧州各国の大統領や首相の名前は全部言えたし、
北京放送が通常の放送と違う放送を始め、何かあると思って聴いていると、
どうや毛沢東が死んだらしいことが理解でき、それはマスコミが大きく
報道するより、俺がその情報を掴む方が早かったと思う。
毛沢東が死んだとことを父に教えたが、信用してもらえず、
少ししてから父がニュースを見て驚いた一幕があった。

平壌放送は日本向けの放送の中で、謎の数字を読み上げる
時間があった。
アナウンサーが5分ほど、ひたすら数字を読む。
あきらかに乱数表の数字を読み上げていた。
そう、日本の在日朝鮮人、もしくは密入国したスパイに対する
暗号文であったことに間違いはない。
当時は在日朝鮮人とはどういう存在かよく分からなかったため、
なぜ暗号など送るのか理解できなかったが、その宿題は
近年になってやっと解けた。
ちなみに平壌放送に受信報告書を送ることは、子供心に
危険と感じて送ることはなかったけどね。

やりだすと、とことんやるタイプの俺は、BCLにはかなりのめり込んだ。
深夜、TBSでやっていた亡き富山敬氏(古代進やヤン・ウェンリーを
担当した声優)がパーソナリティを努めたSony BCLジョッキーという番組で、
スカイセンサー5900という10Khz直読機能の付いた最新鋭短波ラジオを
当てたこともあるし、ラジオ・オーストラリアが日本語放送を開始する直前に、
3日間だけ試験放送をしたが、そのときだけに発行されたカンガルーの
写真のレアなベリカードを特別に送ってもらえたりしたほど、各放送局には
詳しい受信報告書を送り続け、今もそのベリカードコレクションは
俺の貴重な宝物となっている。

今にして思えばBCLこそ、今の俺の海外趣向の原点だったのだ。
そんなBCLの世界に俺を誘ってくれた山田耕嗣氏に感謝の意と、
哀悼の意を表したい。

あなたが執筆したBCL関係の書籍に触れることにより、
私の世界が大きく広がりました。
あなたは一人の幼き少年に夢を与え、世界に対する興味を育ませた
素晴らしい方でした。本当にお世話になりました。
安らかにお眠りください。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード