FC2ブログ

【きょうは何の日】ウクレレの日

今日が「ウクレレの日」になったのは、1879年8月23日に
最初のポルトガル移民がハワイで移民登録をしたことに
ちなむのだそうだ。

ウクレレという楽器は、ポルトガル移民が持ち込んだ
ブラギーニャという民族楽器を職人のマニュエル・ヌネスが、
ハワイで製作を始め、ヌネスからウクレレ作りを伝授されたのが、
初代、サミュエル・カマカその人で、ウクレレという楽器を
確立させていったのはよくご存知だと思います。

しかし、なんで最初に移民登録した日が「ウクレレの日」
なんだろうか。
どうせなら、ウクレレの元祖、ブラギーニャを持ち込んだ
第2陣ポルトガル移民がホノルルに到着した日にした方が
いいと思うけれど。
なぜなら、到着した時に出迎えのハワイ人の前で、
ジョアオ・フェルナンデスという24歳の青年(と言っても20歳の女房と
子持ち)が、ブラギーニャをみんなの前で演奏したのがきっかけで、
ブラギーニャを求める人が多く、マニュエル・ヌネスが
ハワイ固有の木材、ハワイアン・コアを利用して、
ブラギーニャを改良し、ハワイで初めてウクレレを作り、
現在に至るわけで、かのジョアオがブラギーニャを持ち込まなければ、
そしてみんなの前で演奏して見せなければ、ハワイのウクレレという
存在はなかったかもしれない。
歴史はちょっとした偶然によって作られていくから面白い。

ちなみに、ブラギーニャは紀元前2世紀に現在のポルトガルにいた
ルシタニア人によって作られた、とても古い楽器なんだそうです。

こんな立派は先祖を持つのがウクレレという楽器なのに、
現在に至ってなお、玩具程度の認識しか持っていない人が
多いのが残念。
せめてギターと同等ぐらいの、れっきとした『楽器』という認識度に
地位をあげたいものですね。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード