FC2ブログ

募金詐欺と日本ユニセフ協会

人の善意を踏みにじる本当に悪質な行為だ。
先日の東北地震の折にも、真っ当なのから
怪しいものまで、様々な募金活動が展開されたようだが、
街頭での募金活動は、お互いの信頼によって
成り立っているのに、こういう募金詐欺が横行すると、
真っ当な募金活動に対しても胡散臭く思えてくるな。

ニセ募金団体を見極めるには?という題で、

まず「何のため」もしくは「誰のため」の募金か、
集まったお金はどこに送られ、どう使われるかを確認することが
大切です。
もし、印刷物を配っていたら、事務所の住所や電話、代表者名、URLなどが
明記されているかも確認するといいでしょう。
ニセ団体にこれらのことを尋ねると、地元警察署の名で
発行されている許可証を見せ、うやむやにしようとすることが
あるそうです。でも、これは道路使用許可証。
警察署が募金の正当性を示すような書類を出すことは
絶対にありません。

などとネットに出ていたが、そもそも通り掛かりで、
こんな確認作業が必要なら、面倒だから募金を止めとこうと
思う人が大半なのではないだろうか。

募金活動は許可証を政府が交付するとか、
ルール作りをしないと、募金詐欺が横行したお陰で、
本当の善意の募金活動に大きく影響しているそうだ。

募金に関してはもう一つ。
生まれつきの疾患で多額の手術費用が必要な子供に対する
募金活動というのを時々見掛ける。
確かに可哀想で助けてあげたくなるけれど、
その両親が夫婦共々NHKのディレクターで、2人あわせて
3000-4000万円というセレブなのに、募金を募り、
しかも当初「両親は1円も出さないつもりか?」 という批判を
受けるまで一銭も出していなかった事実が明らかになった。
その後批判が集中して、NHK共済金から3000万円を
出してきましたが、しかし自分たちは豪邸でセレブな生活を
続けているという状況で、他人の懐をアテにするなら、
せめて高級住宅地の豪邸を処分してその費用を捻出すればの声にも、
「愛着がある」と一蹴した経緯がある。
こうした態度の人間に対して、募金してあげようという気持ちが
起こりますか?

募金にも色々あるけれど、裏を調べれば闇が多いのも事実。

ついでに言っておくと、日本ユニセフ協会についてこんな事実がある。

アグネス・チャンが広告塔(日本ユニセフ協会大使)を務める
日本ユニセフ協会という団体は、ユニセフの日本支部ではなく、
国連機関のユニセフではない。
ユニセフの日本支部は『ユニセフ駐日事務所』といい、
日本ユニセフ協会とは直接的資金フローに一切関係ない。

名義貸しのフランチャイズ協会というだけのもので、
日本ユニセフに募金しても、そのお金が全て慈善事業には
使われるわけではない。
日本ユニセフ協会は2006年度に169億7000万円を集めたが、
国連ユニセフに渡したのは146億8000万円であった。
約15%にあたる残り22億9000万円は活動事業費等となり、
国連ユニセフには渡っていない。
22億9000万円あればどれだけの幼い命が救えたんだ?

日本ユニセフ協会は、役員天下り等で無駄金ばかり
浪費する利権団体で、いわば、ブクブクと私腹を肥やして
巨大化したユニセフの看板を掲げるフランチャイズ店で、
DM(ダイレクト・メール)をしつこく送り付ける事で有名な団体。

この日本ユニセフ協会という紛らわしい団体のお陰で、
国連ユニセフ親善大使の黒柳徹子氏が困惑しているそうだ。

こんなエピソードがあったらしい。
日本ユニセフ協会が「地球の歩き方」を出版している会社から
37万人分の氏名・住所のデータを受け取り、寄付集めの
ダイレクトメールを送ったところ、黒柳氏に寄付した人が
「なんでまた寄付を依頼するんだ?」と問い合わせが来たそうだ。
この記事によると、日本ユニセフ協会は黒柳氏に対し
「うちを通して募金をユニセフ本部に納めて欲しい」に対し、
「頂いた募金は一円も無駄にしないで現地に届けたい」という理由で
断ったエピソードがあった。

ということで、日本ユニセフ協会に募金するなら、
黒柳徹子氏の口座に募金しましょう。
善意の金額が 100%相手に届くのが明確だからだ。
皆さん気をつけましょう。

日本ユニセフ協会の資金は、アメリカ(上院、下院)・フランス・ドイツ・
チリ・ベルギー・オーストリアでセクト(カルト)として指定され、
危険団体として監視下におかれている朝鮮カルト宗教「層化学会」へ
流れているとも言われており、かなり胡散臭い団体です。

<まとめ>
日本ユニセフ協会とは、

・日本ユニセフ協会はユニセフから直接委任を受けてできた団体ではない
・25億円を使って品川に豪華ビルを建設
・国連ユニセフ親善大使の黒柳徹子氏が困惑している
・外から名簿を買ってきて勝手にDMを送りつける騒動を起こしている
・役員には天下りらしき人々がずらり
・黒柳氏に「寄付を集めているなら協会を通すようにしてもらえませんか」と
 持ちかけたところ「寄付金は無駄にせず全額送りたいので」と断られた

繰り返しご忠告申し上げます。
寄付をするなら、国連ユニセフ親善大使の黒柳徹子氏の募金講座へ。
100%、困っている人たちに募金が届きます。
スポンサーサイト



comment

KAZUさん、いろいろ教えてくれて有難う。我が家では私も家内もこのブログを読んで目を開かされるというか驚かされることばかりです。でも、在日の人が優遇されていることやマスメディアの偏向報道やカルトなナンミョー教のことなど今まで薄々そうなんじゃないかなぁと思っていたことがKAZUさんのブログで確信に変わってきたことが多くあります。本当はウクレレ話ばかり聞かせていただきたいのですが、やはり我々は日々生活していく限りこういう本当に大切なことは見逃すことできませんよね。

おはようございます。

バリーさん、いつもコメントありがとうございます。
私は、どうしていつも日本の政治は、私たち国民にとって
都合の悪い方向ばかり選択するのか不思議でした。
そして調べ始めたんです。
すると日本が悪くなっている大きな原因に在日朝鮮人の
存在があるということが確信できました。
彼らは政治、宗教、教育、情報、司法、経済、といった
様々な方面において、日本の中枢部に潜り込んで
日本という国を貪っている実態が分かってきました。
彼らは左翼やらとも結びついて活動しており、
その行動はすでに妖怪じみています。
そうした事実を把握できた時に恐怖を感じました。
毎日、自分の生活や仕事のことだけ考えて生活していては
いけない、もっと視野を広げて、私たちの生活の
ルール作りをしている政治を監視しないと、
とんでもないルールが知らないうちに作られ、
押し付けられて、結局困るのは自分たちだということに
気がついたのです。
どうすればよいか。
それは多くの国民が政治に対して監視の目を持ち、
変なルールが作られようとしたなら、みんなで団結して
反対する行動を起こさないといけません。
それにはまず、日本のこの危機的状況を、多くの人が
気づき、政治を放置していてはダメと認知してもらうことです。
政治の話に取っ付き易いかなと思って、
趣味のウクレレのブログに政治のことも書くようにしています。
私はこれからも、あらゆる日本の闇について気がついた時点で
書いていこうと思っています。
そして一人でも多くの人に、今の日本の危機的状況を
理解して欲しいと願っています。
本当は私も暢気にウクレレの話題とパソコンの改造やら、
おいしい料理の話に旅行記など、そんな分野の話も
沢山あるので、思いっきり書き殴りたいのです。
その方がこのブログらしいし気楽でいいです。
政治の話など頻繁にブログに取り上げなくても
いい時代が来ればいいですね。
今はあまりに政治的矛盾が多すぎてネタが多過ぎです。
それだけ日本がおかしいという確固たる証明なのでしょう。
おっと、仕事、仕事。(笑)
Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード