FC2ブログ

「竹島」抗議・対馬で韓国人座り込み

今までも「竹島」が日本の領土であることを
俺はこのブログで根拠も示しながら述べてきた。

韓国人は真剣に竹島を自国領だと信じ込んでいる。
これは韓国側の誤った教育によるものだろうが、
長じて大人になって、竹島問題を真剣に自分で調査してみて
日本の主張が正しいと分かっても、どうしても
それを認めたくない気持ちが強いからなのだろう。
かれらは対馬でさえ、韓国領だと言い始めているから
もうその馬鹿さ加減には怒りを覚えるどころか、こいつらは
なんでここまで阿呆なのかとホトホト呆れるばかりだ。

「君子は豹変す。小人は面を革む。」と中国5書の
ひとつ易経に書いてある。
人格者は自分の過ちに気づいた場合にはすぐ改めることが
できるが、狭量でせこい人間ほど自分の過ちに気づいても
心底から改めることはできないということだ。
まさに韓国人に当てはまる言葉だと思うけれど、
先日、韓国の調査チームによると、韓国人の実に
71.2%が人格障害者という結果が出たそうだ。

具体的には、
自分の性格に問題があることに気づきにくく、
家庭や社会生活・対人関係に支障があり、
周りの人々を苦しめるという特徴がある。
また、自分の問題を他人や社会のせいにし、
極端な反応を示す。

ということで、如実に朝鮮人の性格がそのまま現れている
分析だが、韓国人が韓国人を分析しても
はっきりと「人格障害者」だと認定しているところが凄い。

さて、その「竹島」問題に関連して、「竹島」が日本の領土だという
証拠のひとつに「ラスク書簡」がある。
「ラスク書簡」の詳細については↓参照。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%AF%E6%9B%B8%E7%B0%A1

*********************************************
laskletter

<画像左側>

1951年7月19日 韓国大使(ヤン)から国務長官への書簡。

一、大韓民国政府は、第二条a項の「放棄する」という語を、
「朝鮮ならびに済州島、巨文鳥、欝陸島、ドク島およびパラン島を含む
日本による朝鮮の併合前に朝鮮の一郡であった島々に対するすべての権利、
権原および請求権を、一九四五年八月九日に放棄したことを確認する」と
置き換えるよう要望する。


<画像右側>

1951年8月10日 国務次官補(ラスク)から韓国大使への回答

草案第2条(a)を日本が「朝鮮並びに済州島、巨文島、鬱陵島、
ドク島及びパラン島を含む日本による朝鮮の併合前に朝鮮の
一部であった島々に対するすべての権利、権原及び請求権を、
1945年8月9日に放棄したことを確認する」と改訂するという
韓国政府の要望に関しては、合衆国政府は、遺憾ながら当該提案に
かかる修正に賛同することができません。

合衆国政府は、1945年8月9日の日本によるポツダム宣言受諾が
同宣言で取り扱われた地域に対する日本の正式ないし最終的な主権放棄を
構成するという理論を条約がとるべきだとは思いません。

ドク島、又は竹島ないしリアンクール岩として知られる島に関しては、
この通常無人島である岩島は、我々の情報によれば朝鮮の一部として
取り扱われたことが決してなく、1905年頃から
日本の島根県隠岐支庁の管轄下にあります。
この島は、かつて朝鮮によって領土主張がなされたとは思われません。

**********************************************

竹島については、日本の1905年以降、島根県の管轄下にあり、
韓国からの領土権の主張は過去になされていない、と
アメリカが認識している旨を回答している。

毎年のように韓国では「竹島」が韓国領だという証拠が出てくる。
過去の記事で取り上げたことがあるが、仔細に調べると
過去の文献やらの地図やらを改ざんしてしまっているんだ。
ところが世界中にその資料の写しなどがある為に
その改ざんがバレてしまうという恥ずかしい行為をずっと続けているんだが、
この「ラスク書簡」が韓国側で見つからないのが不思議だ。(笑)

日本側から、こういう決定的な資料を突きつけられても、
声をあげ、過去の清算をしろだの、論点をすり替え怒り狂い、
まともに話し合いに応じようとしない。
というより、人格障害者なので話し合いにならないのが現実だな。
しかし、話にならないからといって、領土問題を
決して曖昧にすべきではない。
ここまで韓国人が騒ぎたてるのも、竹島が不法に占拠され、
韓国領と言い出した当初に、徹底的に日本国領だとして、
韓国に対して異を唱え、その非道で非合法な行いを世界に強く
アピールすべきであったのに、恫喝にびびって在日特権なども含めて
容認してしまった腰抜け自民党に大いに責任がある。

先日、たかじんのそこまで言って委員会で、
山本太郎が竹島なんか韓国にやればいいと発言した。
これは俺は黙認できない、非常に不謹慎な発言だと断じる。
もし竹島をやすやすと韓国に奪われた形になった場合、
中国が尖閣諸島の領有権を益々主張をはじめ、
挙句の果て、韓国は対馬を、中国は沖縄を狙っているが、
それらに対しての侵略のキッカケを作ってしまうことになる。
領土問題に関しては決して妥協してはいけない。
日本が米ならば間違いなく韓国と戦争になっているだろう。
日本はそこまでの気概を本来もたなければならないはずなのに、
戦後、共産主義者やら周辺国に、すっかり骨抜きにされて
気概を持てない超平和ボケ民族に仕立てあげられてしまって
いるのが口惜しい。

隣人は選べないというけれど、そういう意味では
日本は本当に不幸な国だ。
しかし一番の問題は今の日本人は「竹島」より「お笑い」の方が
重要なんだという事実だけどな。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード