FC2ブログ

テレビ局に未曾有の経営危機

一番の原因は景気が悪くなっていることなのだろうが、
まっ、お笑い芸人のバカ番組と捏造ニュースしか
流さないテレビなど廃れて当然。
報道の自由という名目での反日プロパガンダ工作をし続ける
テレビに真実などはないし、許されるべきでない。
どれだけの真実が隠され、歪曲されてタレ流しされているか、
あなたはまだその実体を知らないかもしれない。

今はネットを探せばいくらでも情報が手に入る時代。
いろんな情報から取捨選択するスキルを身に付ければ、
あらゆることの本当の姿がわかってくる。
そうすれば今のマスコミのいい加減さも分かるだろう。
そして、層化と在日、そして中国の手先となった人間たちに
乗っ取られようとしている日本の危険さにあなたも気づくだろう。

「3の倍数の時にアホになります。」を観て
あなたがのん気に笑っているうちに、人権擁護法案やら、
外国人受入計画など、とんでもない法案が、いつの間にやら
国会で承認されてしまい、ふと気が付くと、
回りは中国人やら朝鮮人だらけ、そして彼らが選挙権を得て、
移民優遇政策を推し進め、あなたから税金を搾り取り、
あなたが非難しようものなら、人権委員会に告発され拘束され、
日本人は一生移住してきた中国人やら朝鮮人の搾取を受けながら
文句も言えず、毎日つらい労働に絶えながらも、
高額な税金に満足な生活もできない、そんな時代になりますよ。

目を覚ましてください。
仕事のこと、家族のこと、そしてもう一つ政治を含めた世の中の
ことにも気をかけてください。
そうしないとあなたはいつか大切な家族を守ってあげられなくなる
時代になってしまうんです。
今ならまだなんとかなるんです。
スポンサーサイト



comment

KAZUさんは映画はお好きですか?アメリカのB級映画ばかり作っているジョン・カーペンターという監督の「ゼイリブ」という作品がまさに今の日本を象徴しています。以前、何度かテレビでも放映していたのでご覧になっていればいいのですが。しかし、今の日本の現状はもっと酷いかもしれません。わが国民は他国からの精神的侵略にも無関心であるばかりか、自国民自体も堕落して自国民同士で腐敗してだましだまされているのですからね。本当にまだこの国の回復は間に合うのでしょうか。これから国政を担っていく未来の人たちのことを考えるにつけ暗澹たる気持ちになってしまいます。たとえ自身の身に何が起ころうとも他人のことを真剣に考えてくれる政治家など期待するのがそもそも間違いなんですよね。どんなに正論ばかり言っても心が無い人もイヤだしなぁ。でも、世の中そんな人ばかり。誰もかれもがみんな自分の勝手な意見ばかり主張しています。KAZUさんは違いますよ。それにしても国会議員の数は多すぎます、先ずは衆議院100人、参議院30人くらいにサイズを縮めていただきたい。そうすればいろいろな問題も早く解決するような気がするのですが・・・。

「ゼイリブ」、黒サングラスで見たら実は地球はエイリアンに
占領されていたというやつですね。
おっしゃる通り日本はまさにそういう状況だと言えるでしょうね。
確かに議員の数が多すぎますね。
そして小選挙区というのも悪いと思います。
細かな地域の要望を国に挙げるシステムなのは理解できるのですが、
これだけ国が疲弊し売国議員が国会議事堂を闊歩するのも、
自分の小さな選挙区さえ、しっかり国からお金を持ってきて
潤しておけば、何度選挙をやっても当選してくるところが問題なのです。
いっそ全国区にして、全国誰に投票してもいいことにすれば、
面白い結果になるかもしれません。
しかし全国区となれば知名度が重要な要素で、
また投票率が低いと組織票がモノをいうので、
芸能界が層化と在日に支配されている状況では、
層化議員が多数当選という状況になる可能性があるので、
国民の多くが選挙に参加し、高投票率になることが前提ですが。
マトモな日本にするには、まずマトモな議員が主導権を握って
国政を運営することが第一歩ですが、
とりあえずまずまともな議員たちが集まって超党派を作ってくれないと、
じわじわ真綿で首を絞めるような売国自民党、
超スピード売国の民主党などに投票する気持ちも起きません。
日本も結構来るところまで来てしまっていると、
こういうことでも感じてしまいますね。
Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード