FC2ブログ

Ukulele Houseの思い出

俺が初めてウクレレ買ったのがウクレレハウスさんだった。
日本人が気軽に立ち寄れるハワイのウクレレSHOPとして
人気があるけれど、最近全然HPが充実していない。
というか、本元のHPは閉鎖状態。
alohaoutletというショッピング・モールに開店しているが、
扱っているメーカーが少ない。

http://www.alohaoutlet.com/shops/61/ja/UkuleleHouse.aspx

雰囲気的にぷあぷあさんと被らないようにしているんだろうが、
Gスト、セニーザ、ケイラニ(ケリーの兼価版)、ホヌだけの
品揃えとは少し寂しい。
しかもケイラニとホヌは商品登録していないので、
実質はGストとセニーザのみだ。
お店に行けば様々なウクレレが壁に掛かっていたので、
色んなメーカーを取り扱っているんだろうが、
通販には力を入れてないのかな。
原油高でハワイを訪れる日本人が減少しているんだから、
通販に力を注いだ方がいいと思うけど。

とまぁ余談はさておいて、前述の通り、
ウクレレハウスは俺が初めてウクレレを買ったお店だ。
予備知識がなくて、何を買ったらいいかも分からず、
しかもウクレレという楽器が何万円もするものだということも
知らないで飛び込んだものだから、聞いてびっくり、
平然を装ってたけれど、1万円程度で買える楽器だと
思ってたので結構焦ったのを思い出す。

なにしろ初めて楽器店で楽器を買おうとしたんだ。
店員さんは優しい方で、色んなウクレレを手にとって
見せてくれて、あれこれ説明してくれて、一つ一つ
ポロロンと音まで聞かせてくれたが、専門用語も分からないし、
音についてもそれがいいのか悪いのかも判断できない。
もう頭の中は真っ白、冷や汗タラ~。
店員さんの説明など耳にも入らず、安いの買ったら
恥ずかしいかなとか、でも訳も分からず高いのは嫌だとか、
そんなことばかり考えてた。
なにより、やっぱり楽器店など何も知らない素人が
来ちゃいけない所だったんだという想いが体中を駆け巡ってた。
妻の「飽き性なんだからとりあえず安いの買っとけば。」の
言葉がなかったら、結局、訳も分からず、中途半端な値段の
ウクレレを買ってしまい後で後悔していたかもしれない。

妻の言葉を受けて紹介してくれたウクレレはラニカイで、
結局それを買ったわけだが、購入を決めた途端、
ホッとして体の力が抜けたな。
俺がウクレレ・ハウスさんにずっと感謝しているのは、
素人の俺に変に高価なウクレレを売りつけようとせず、
初心者であまりお金を掛けたくないという心理を読んで、
ウクレレの知識が充実した今でも、値段に比してお買い得と
はっきり断言できる、今でもいい買い物だったと思える
ラニカイを勧めてくれたことだ。

その後無料レッスンしてあげるという、いまでは喜んで
ホイホイと受ける有難いお言葉にも、その時はそんな心の
余裕もなく逃げるようにお店を出た。
しかしお店を出た途端、そのたった75ドルのウクレレを
買ったことがもう嬉しくて嬉しくて、お店を出てホテルに帰る
道すがら、かなりルンルン気分だったんだ。
初めて楽器店で楽器を買ったこと自体、俺にとっては
大きな冒険だったわけで、楽器を買ったというその事実のみでも、
俺にとっては十分に達成感を味わえる大きな出来事だったわけだ。
そのラニカイ君は会社の俺の席の棚にそっと
鎮座していて、時折人気のないオフィスに高い澄んだ音を
響かせているんだ。
社員が退社した後、ポツンと一人でそっとラニカイを爪弾くと
本当にホッとできるんだ。

ウクレレハウスさんで初めてウクレレという楽器を
買った時の興奮の記憶はいまでも鮮明に覚えているし、
ウクレレの知識がかなり溜まった今、是非もう一度
訪れてみたいと思っている。
以前のHPにはHEKEとか、珍しいウクレレが掲載されて
いたので、お店に行くと結構日本ではお目に掛かれない
ウクレレに出会えるかもしれない。

しかし、ウクレレの知識は充実したけど、腕の方は
未だにからっきしで進歩なしの俺だ。
再びお店を訪れる機会があった時、たぶんウクレレの試奏を
お願いすると思うけど、その時は傍で聞かれてると
恥ずかしいから、お願いだからあっち行ってて頂戴ね。(笑)
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード