FC2ブログ

昨夜の練習風景

昨夜のウクレレ練習は約1時間。
課題曲の「フラ・ガール」と自主練習曲の「風になる」。

手にしたのは秘蔵のロ・プリンジ。
この曲は14Fまで使う曲なので、特に高音域の澄んだ音が
素晴らしいロ・プリンジで弾くと最高に良いね。
「フラ・ガール」は随分と練習をサボっていて、
指が動かなかったり、押さえ方が違っていたりしていたが、
なんとか楽譜の右1/3程度まで進んできた。
ある程度のスピードで弾くと弾けるけど、レッスンで
みんなとゆっくり合わせながら弾くと詰まってしまうのは何故だろう。
感覚的に楽譜を覚えてしまっているからかな。
サウンドホールからホンジュラス・マホガニーの甘い匂いが
漂ってくるのが堪らない。
ロ・プリンジは、素朴な野性味のあるハワイ産のウクレレと違って、
優等生的な上品なウクレレという印象がする。
セニーザも甘い音が素晴らしいが、ロ・プリンジに比較すると、
やっぱりハワイ産っていう感じがするね。

次に気分を変えて、手にしたカマカHF-1Dで「風になる」を練習してみる。
この曲はリズム感がとても良くて気持ちがいいから好き。
楽譜は大橋本ジブリだ。
譜面を見ながらだと結構サッサと弾けるのだが、なぜだか覚えられない。
そしてエンディング辺りの弾き方がよく分からないので、
楽譜をもらったアイちゃんに模範演奏CDを貸してもらう予定。
その他、以前に弾いていた曲をポロポロ弾いて、
本日の練習は終わりだ。

全体的には弾けると思うが、綺麗な音を出すことと、
リズム感は今一歩。
弦を押える力が足りないのか、1*33とか、一本の指で
2つの弦を押える場合にクリアな音が出ない時もあるし、
開放弦に指が触れていたりして、変にミュートされたような
音になってしまうこともあったりして、
『指よ、もっと曲がれ~』と思ってしまう。
そしてもう少し指を立てて、もっと思い切って爪で弾かなくては。
家では静かでいいんだけど、レッスンに行くと音量不足を感じる。
というわけで、今はササッと弾いた時でも、一つ一つの音を
確実に綺麗に大きく出す練習中というわけだ。

2006年7月からレッスンに通いだしたから、
この7月でまる2年経つ。
いまだにこんなところで躓いている俺だが、
果たして進歩の軌跡はあるのだろうか・・。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード