FC2ブログ

ジェイクのライブへ行ってきた。

ギリシャの神殿を思わせる元銀行の建物だったルネスホールで
昨夜開催された岡山公演に行ってきた。
席は整理券付の自由席。比較的前の方へ席をとることが出来た。
ウクレレ教室のT先生は最前列、そして遅れてきたKさんとも
無事合流し開演時間となった。

ジェイクが登場。

近い~!! 3メートルほど向こうにジェイクがいる!
ジェイクもさることながら、彼の愛用のカマカに興味深々の俺。
確かカマカ兄弟の弟ケイシー・カマカの手になる特注品で、
ジェイクにとっては4代目となるカマカのはずだ。
見事なトラ目とほんのりオレンジ色のバインディング、
アメリカに特注した糸巻きヘッドが特徴の見事なウクレレだ。

いよいよ演奏開始。

前回述べた「Let's Dance」「高速CRAZY-G」などもバッチリ
聴かせてもらった。
凄いと思ったのは時に優しいそしてときに力強い多彩なストローク。

「あのストロークの力強さはなんなんだ!!!」

ウクレレってあんなに力強く弾くものなのか!

そして指ではじく。
弦が切れるんじゃないと思うくらいはじいてる!

もう完全に俺が認識していたウクレレの弾き方を根底から覆されてしまった。


さてそんなブッ飛び演奏をいきなり披露してくれたジェイクだったが、
こんなことを語りだした。

「いままで高速で弾いたり派手な演奏に目が向いていたけど、
近年、演奏には「静」の部分がとても大切なことに気がついたんだ。」
そういった発言の中で「さくら・桜」なども演奏してみせてくれた。

しかし、「レジェンダリー・ウクレレ」でオータサンの「さくら・桜」の
演奏を聴いてしまっている俺にとっては、演奏に於ける「繊細さ」とか
「静と動」の使い分けなどは、録音当時、ジェィクと同年代だった
オータサンの方に分があるなと感じてしまったが、
その力強く多彩な演奏は紛れもなくウクレレ新世代を代表する
アーティストであることは違いない。
特に右手の使い方の多彩さはもう言葉に表せない。

そして何より俺がジェイクに好感持てたのは、彼の素朴な人柄が
このライブの短い時間の中で十分に感じとられたからだ。


とにかくだ、凄いよ、ホントに凄いよ、よゐこ・濱口くん、、、

じゃなかった、ジェイクくん。   (゚ ゚;)\(--;)オイオイ

また岡山に来ておくれ。


フラガールのメインテーマ曲、なかなかGOODです。

スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード