FC2ブログ

森モデルウクレレ

先日来、俺の中で大きな存在になりつつある「森嘉彦」氏。
氏のHPを訪れてみると、「森モデル」なるウクレレも
販売していた。

このモデルは森氏が求める理想のウクレレを
横濱音泉倶楽部主催の清水康弘氏、T’sギター代表取締役 
橋信治氏らが、協力して具体化したものだ。

この「森モデル」の特徴について色々と述べられているが、
まず、形状については、森氏と清水氏が好きなサニーDを
意識したとのこと。
大きさ的には森氏はコンサートと呼んでいるが、
T'sギターさんでいうところのミニテナーというのが正解。
カマカでは俺が持っているオータサンぐらいの大きさなのかな。
moriTOP

このウクレレの特徴として、一番気になったのが、
「弦高を下げずにハイポジションの演奏をしやすくするため、
指板にテーパーをつけました」という記述。

テーパーって、具体的にはどういう形状なのだろうか?
T先生のマウイは指差板にアールが付いていたが、
マウイ同様、円錐の表面を長方形に切り出した形のような
円錐指板ということだろうか。
そもそもアールを付けることによってどういう利点があるのか。
調べてみると、
ローポジできつくハイポジ方向に緩やかに指板にアールを
つけることにより、弦高がどこでも一定にできるので、
ピッチや演奏性が良くなるということらしい。
しかしこのウクレレの画像を見ると、どうもアールが
ついているように見えない。
moriyubi
<指差板の断面はアールが付いているように見えない>

振り出しに戻って調査すると、指板の厚さがナット側とボディ側で
厚さが違う勾配になっていることを指して、どうやらテーパーと
言ってるみたいという記述を見つけた。
しかし、指差板の厚みで調整するより、ネックに角度をつけることで
調整すればいいのではと思ったが、それは俺の素人考えの浅はかさで、
それかきっと強度か何か、制作上の問題があるんだろうな。

さて次なるこのウクレレの特徴として、
7フレット以上でも音量、音質が減衰せずピアニシモで弾いても
音色の美しさがそのまま余分な倍音が出ず、
和音が綺麗に分離し音抜けも抜群。ということが挙げられている。
森氏は、「ソロをする場合は7フレット以上にこそ、美く、
ウクレレらしいユニークなフレーズを紡ぎだすのに好適な音程の
配列が多く散りばめられています。」と述べられており、
メーカーから納品されたウクレレは、森嘉彦自らが検品・調整したもののみ、
ウクレレ内面にシリアルナンバーを付けて発売されるとのことから、
ここがこのウクレレの一番売りの特徴なのだろう。
morilabel


また、サウンドホール近くのフレットは、2フィンガー奏法など、
ピッキング時に指が引っかかったり、ストロークで爪が当たる嫌な音が出て
演奏の邪魔になるので取り除き、18フレット以上はインレイにして、
トレードマークフレット(※清水氏考案)としたというのも特徴のひとつだ。
moriinrei


ハイフレットの音の美しさ、サウンドホール近くのフレットの撤去など、
基本的に森氏の2フィンガー奏法を最も美しく際立たせる為に、
絶大な効果がある仕様に仕上がっていると言えるだろう。

森氏の2フィンガー奏法をネットで拝見したけれど本当に素晴らしい。
俺もこんな感じで演奏したいと心から思うけど、
残念ながら京都には通えない。
しかしだ。天は俺を見捨てない。
実は我が師、T先生の手つきが森氏と似ている。
きっとわが若き師匠なら、2フィンガー奏法は可能だろう。
身近にいい師匠がいると嬉しいね。

この「森モデル」。
内部構造もかなり工夫されているらしいが、
俺の興味をそそる数々の特徴がある。
久しぶりに俺の食指が動くウクレレを見つけた。
でも、俺にはロ・プリンジやらカマカ・オータサンもあるしなぁ。
しかし、一回は是非弾いてみたい。
大阪のドルフィンとかまだ置いてるかな。
一回の試奏で、どれだけ俺に決定的なインパクトを与えてくれるのか、
興味があるところだ。
スポンサーサイト



comment

森モデル&ツーフィンガー

コアを持ってますが良い音しますよ。
今のところレッスン生には無料で調整してくれてます。
月2回、大阪までレッスン受けに行ってるのですが、森先生の演奏は、毎回凄いなあって思います。
第1、第3水曜日と木曜日に福島近くでやってるんで、一度覗いて下さいな(見学・体験はタダだし)
今度のベニーチャンとの共演も見逃せないと思います。こちらも都合がつけばいかがですか?

かわべさん、はじめまして。
この拙いブログに訪れていただきありがとうございます。
>コアを持ってますが良い音しますよ。
>今のところレッスン生には無料で調整してくれてます。
コアをお持ちなんですね、羨ましいです。
私ももし買うなら、マホに比較して、ハジけた音がする、
コアがいいなと思っています。
hawaiian-life.tvで紹介された固体はトラ目の美しいものでした。
音も良さげだったし、かなりグラっときてます。
正直、「もう買っちゃおう!」寸前です。(笑)
>月2回、大阪までレッスン受けに行ってるのですが、
>森先生の演奏は、毎回凄いなあって思います。
本当に森先生に2フィンガー奏法は、hawaiian-life.tvの
画像を何回見ても素晴らしいです。
2フィンガー奏法の基礎程度はマスターしたいですね。
森先生、教則DVDでも出してくれないでしょうか。。
>第1、第3水曜日と木曜日に福島近くでやってるんで、
>一度覗いて下さいな(見学・体験はタダだし)
あっ、大阪でも教室やられてるんですね。
嫁の実家が大阪だし、たまに仕事で大阪に行くこともあるので、
時間があえば是非、森先生のレッスンを体験してみたいです。
ただ、私はレッスンに通える距離じゃないので、
体験だけというのは、森先生に失礼ではないでしょうか。。
>今度のベニーチャンとの共演も見逃せないと思います。
>こちらも都合がつけばいかがですか?
森先生も凄いですが、このベニーチャン氏の演奏を生で見れる
チャンスはそうあるものでもないですね。
しかも森先生と競演となれば、見逃せないですね。
仕事の都合次第ですが、05/27の大阪を考えています。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
                 管理人kazu
Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード