FC2ブログ

ウクレレ教室 54回目(たぶん)

会場に着くとFさんが来ていた。
本当に久しぶりだ。
しばらくお休みだったので、レッスンに付いていけるか
どうか心配されていたようだけど、心配することはないです。
俺たち、ほとんど進歩してませんから。(泣)

レッスン前にまず、T先生が今度購入した「マウイミュージック」の
テナーのお披露目だ。
マウイミュージックは、火事で旧工場が型枠など全てが焼失し
一時製造中止になった経緯があるが、今回の先生のマウイは、
その旧工場で生産されたオールドタイプだ。
見た目、つや消しの木目で、控えめで優しげな、全体的に
丸い感じのイメージがして、女性的なウクレレという印象。
指差板も曲面になっており、押さえやすい工夫がされている。
ただ、セーハがしにくいかもしれない。
内部のブレーシングを覗いた限りでは、構造的に
特徴的なことはなかった。

音は前によく出て、ボティ全体がよく振動する。
音色は、とても明るい音、乾いた音と表現するのが正しいと思う。

ホディ厚がカマカに比べて薄いことも影響しているのか、
カマカテナーの音に比較すると、深みがない感じ。
逆に、カマカのテナーより、よりウクレレらしい音だと
言えるかもしれない。
が、ここまでくると好みの問題だろうね。
実際、マウイの音が好きでたまらない人が大勢いらっしゃるのだから。
ローリー寺西氏もその一人らしい。

俺としては、正直、T先生の愛器、Gストコンサートカスタムの方が
好みだが、このウクレレだってヤマハで埃をかぶっていたのを購入したと
おっしゃっていた当初に比べると、格段に音色が良くなったのを
この耳で聞いているから、今回のマウイもかなり弾き込まれている
ものだったので、今現在が全開の状態なのか、
それともちょっと眠っている状態なのかわからないけれど、
今後、どのように音色が変化していくのか楽しみだ。

てことで、お披露目も終わってレッスン開始。
「フラ・ガール」T's Ver.の練習です。
妻が素朴にリズムの取り方を質問。
そこで、俺のリズムの取り方と弾き方が間違っていた部分が
あったことが判明。
もう始めて2年は経つのに、未だこんなのでいいのかなと
ちょっと情けない思いもする。
ゆっくり弾くとリズムが取れないのは、根本的にリズムの取り方が
身についていないのだろう。
今後、この点を踏まえ、ゆっくり確実に弾く練習をしようと思った。

しばらく心がウクレレから離れていたけど、先日森嘉彦氏の
演奏を見て、なんだかまたやる気が沸いてきてる。
明日は森嘉彦氏の話でもしてみようか。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード