FC2ブログ

サブマシンを組んでみた。

日曜日、以前より少しずつ集めていたパーツがやっと、
取り揃え終えたので、サブ・マシンの組立てをやってみた。
今回のサブ・マシンのコンセプトはテレビパソコン。
テレビをディスプレイ代わりに使用し、無線マウスとキーボードで
コタツに入ってテレビを見る感覚でパソコン画面を操作しようというもの。
もちろん、番組録画もDVDレコーダー代わりにこのパソコンを使用する。
そして、サブマシンなので安くあげることにこだわりたい。

こういう要求を満たすために俺が少しずつ集めたパーツ。

CPU :   Athlon X2 BE-2400 8,480円
MB :   GIGABYTE GA-MA78GM-S2H     11,580円
電源 :   丸印電源 Super400Wモデル   3,980円 
メモリー :   UMAX-PULSAR DCDDR2-4GB-800   7,980円
Gカード :   SAPPHIRE RADEON HD 3450 512MB 6,650円
ケース :   パソコン工房オリジナルケース      3,980円
ドライブ:   LITEON DH-20A4P 3,780円
カードリーダー : AOpen YD8V08(FDD付)       2,980円
HDDケース: CENTURY CJRS-BK 2,980円
HDD : Hitachi製HDD 500GBx2個 - 使いまわし部品
しめて 52,390円。

低価格CPUにおいてはコストパフォーマンスが良いのはAMDだ。
しかもその選択だと、話題のAMD 780Gチップを搭載した
マザーボードが使えるからなお一層都合が良い。
ということで、低電圧で動作するAthlon X2 BE-2400 を選択した。
マザーは俺の好きなブランド「GIGABYTE」製にした。
MBCPU

そしてなにより今回の目玉はCENTURY CJRS-BKだ。
BJHGFHU

これは5インチベイに取り付けて、扉を開いて自由にHDDの
抜き差しができるというもので、HDDをCDやらDVDメディア感覚で
使用できる優れものだ。

グラフィックカードとして、SAPPHIRE RADEON HD 3450 512MBを使用。
HD3450

これは、780Gチップの特徴として、内蔵グラフィックスと外付けの
ビデオカードを並列動作させる「Hybrid Graphics」に対応しており、
Radeon HD 3450/3470と組み合わせることで、
70%程度性能を向上できるということで、使わない手は無いと思ったからだ。

PCケースは岡山のパソコン工房で購入したものだが、
これはパソコン工房オリジナルパソコンのケースとして
使用されているものだ。
pckouboucase1

ネジ類の付属もなく、前面FANもついていない。
なにより、個別のHDD収納ラックがない。
なので最低3.5インチベイか5インチベイの1つは
HDD用に取っておかなくてはならない。

しかし、CPUも低電圧のものを使うし、ビデオカードも
ロー・ミドル級なものなので、あまり熱を発することも
ないだろうから、前面Fanはなくてもいいと思い、
またHDDの収納については、3.5インチベイに1つ、
そして5インチベイに前出のCJRS-BKを用いることで、
2つのHDDを搭載できると思いつき、
デザインが気に入っていたので購入に踏み切った。

組立ては至って簡単。
最近、パソコンを組んだりバラしたりをよくしているので、
手馴れたものだ。
組立てにおいて印象的だったのは、Intel製のCPUクーラーは取付難くて、
しかもきちんと取付られないこともあるし、しかも、マザーボードが
微妙に湾曲するので気持ちのいいものじゃないけれど、
それに比べて、AMDのCPUクーラーは取付易くて、確実に
取付られるから安心という点だった。

組立て自体は1時間もしないうちにさっさと完了。
一番、時間がかかったのは、配線を綺麗にまとめることだった。
サイドバネルは開けたままで、電源をいれて起動させてみる。
見事に立ち上がる。配線ミス、パーツの相性問題もないようだ。

今回のマザーボードに使用されている780Gチップは、
Windows Vistaを使用すると最大限に性能が発揮されるという
情報を得ていたので、事前にオークションにて
Windows Vistaを手に入れていた。
早速インストール。
やはりVistaは使い慣れないせいか、操作しにくい。
その後、まず、マザーボードのBiosの更新を@BIOSという
プログラムを用いて更新。
色々と言われているが、俺は@BIOSを用いてのBIOS更新に
不具合が出たことはない。
BIOS更新に備えて今回FDDドライブ付のカードリーダーを
用意したが、必要なかったようだ。
続いて、ネットから拾ってきていた最新のドライバー類を
インストールして、セットアップ完了。
静音で低電圧、HDD容量合計1TB(1,000GB)のテレビパソコンの
完成だ。

後はテレビとの接続作業が待っているが、
とりあえずここまでで、作業を一旦終了。
使い勝手やら、テレビとの接続・録画の話はまた後日。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード