FC2ブログ

世界ふれあい街歩き(ホノルル編)

この番組は、観ている人が、まるでその街を
歩いているような感覚で、世界のあちこちの街の雰囲気を
楽しめるので、人気があるらしい。
俺の妻も大好きな番組だ。

さて、先週の日曜日はハワイのホノルル編の最後の
再放送だった。
今回歩いたのは、たぶんアロハタワーがある辺りの海岸から、
カメハメハ大王像のあるイオラニ宮殿前を抜けて、
アラワイ運河縁を通って、ワイキキビーチに出て、
カピオラニ公園までというルートだ。

俺が一昨年、ハワイへ行った時の記憶によると、
普通は歩こうと思う距離じゃない。
この番組は世界の街中を相当の距離を歩くから凄い。

さて、俺が今回楽しみにしているのは、実は妻が昨年末あたりに
このホノルル編を観て、カマカ工房へ訪れるのを観たというから、
再放送をずっと心待ちにしていたわけだ。

放送が始まって15分位経った頃、街歩きカメラはある看板を捉えた。
「KK」の文字だ。
あっ、その看板の下で椅子に座ってウクレレ弾いてる人がいる。
カマカの3代目「クリス・カマカ」氏その人だ。
chrisk

「こんにちは~」とクリスに声を掛けるスタッフ。
しかし、このシチュエーションは有り得ねぇ・・・、絶対仕込みだ。
ふと声を漏らす。雰囲気壊さないでという顔つきで妻が俺を見た。。

「なにやってるんですか?」とスタッフがクリスに声を掛ける。
「ここはウクレレ工房だよ。案内するよ。」とクリスが気さくに応える。
工房に案内する道すがら、「僕の会社は創業して昨年で90周年を迎えたんだ。
だから今年は91年目さ。」などとさりげなくカマカウクレレの歴史を話す。

そしてカメラはついにカマカ工房内へ入っていった。
ウクレレ作りはハンドメイドなので、俺の会社にある鉄骨を
加工するような大型の工作機械はない。
みんなマスクをして仕事している。
ハワイアンコアやらマホガニーやら、色んな種類の木材を、
切ったり削ったり、研磨したりするので、微細の木の粉が
舞うからなのだろう。

しばらく工房内の様子を撮影していたが、やがてクリスがいつも
仕事をしているところにやってきた。
完成したウクレレが棚に並んでいる。
ざっと見たところ、プレーンタイプのウクレレしか置いていなかったようだ。
HF-1DやらHF-2D(オータサン)らしきウクレレは見えなかった。

と、スタッフからこんな質問が。
「あなたはウクレレは作らないんですか?」

・・・・・・・・・・。

おい!カマカ3代目にして、ウクレレミュージシャンとしても
高名なクリス氏に対して、なんちゅう質問を浴びせるんだ!!

知らないからしょうがないんだろうが、
無知というのは怖い、怖いぞ、無知は。
思わず、うめくような声を出す俺。

そんなちょっと失礼な質問にクリスは笑って、
「僕は完成したウクレレの最終チェックをするのが仕事だよ。」と答え、
おもむろに完成したばかりのカマカコンサートを抱えて
ハワイアンソングを歌い出した。
さすがに上手い。
ジェイクなどとはまた違って、優しげな、派手さはないけれど、
味のある、なんだか暖かくなるような演奏と歌を披露してくれた。

やがてクリスの前を辞し、カメラは工房内を通って外に出ようとした。
工房内に人気が無い。
10時の休憩で、みんな外に出て休んでいたんだ。
「さよなら~」とカマカの従業員に声を掛けながら去っていくカメラ。
そのカマカの従業員の中に、4代目ダスティン・カマカの姿があった。
俺のカマカパイナップルブルーラベルを修理してくれた彼だ。
「あの時はお世話になったね。」と心の中で呟く。

その後、カメラはまた次の目的地に向かって歩きだした。
妻と二人で歩いたワイキキビーチ、大汗掻きながら登った
ダイヤモンドヘッド、そしてハワイの夕陽の綺麗なこと。
やっぱりハワイは俺たちにとっては夢の島。
また何時の日か訪れてみたいと思う。
しかしそれはかなり先のことになるだろう。
ハワイへ行く時間と金があるならば、体力のあるうちに、
まだ行ったことのない国や街へ行く方を俺は選択するだろうから。

そしてハワイという南の島の楽園は、間違いなく、いつ行っても、
青い空、紺碧の海、爽やかな風、自然と共に生きる文化で
俺たちを迎えてくれるだろうから。
慌てなくていい。
南の島の楽園はいつまでも同じ姿でそこにあるはずだから。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード