FC2ブログ

今日はドキドキ発表会。

ついに来ました発表会。
ヤマハの生徒一同が会し、各々の練習の成果を発表する日だ。
一生懸命にやった者は堂々と迎えられる日であり、
練習をサボった者にはちょっと嫌な日かもしれない。
多分に後者の部類に入るだろう俺は、あろうことか開き直り、
根拠の無い自信を胸に会場へ向かった。

会場では、久しぶりにFさんやKさんの奥様とお会いできた。
お元気そうでなにより。
Kさんの愛息「かいち」クンの成長ぶりにも驚いた。
御二人とも旦那のウクレレに対する想いを理解し、
子育ての忙しい中に、旦那たちに練習する時間を与え、
上達していく様を見守ってきた。
そういう意味では、お2人の奥様も紛れもなく、
我々の『仲間』であり『メンバー』なのだ。

さて、みんながおいおいと揃ったところで、
控え室にて予行演習。
最初は結構グタクダ。何回かやって、やっとなんとか
まぁまぁ・・と言い難いけどまぁいいかって感じの演奏ができた。

やがて順番が来て、ステージへ。
司会の紹介が終わり、いよいよスタート。
1曲目、Jake Shimabukuro 『Coffee Talk』
出だしは快調。今回は前回のようにピックアップマイクを
各々のウクレレに取り付けるのではなく、
目前に立てられた譜面台に付けられたマイクで音を拾っているので、
音が小さい気がした。
『会場に聞こえているのかな?』と一瞬、不安がよぎったが、
勿論、そんなことをあれこれ考える余裕もなく、
すぐ演奏に必死になった。
Kさんは相変わらずいい音出してる。
アイちゃんの安定した演奏は本当に頼もしい。
コードをアレンジしながら弾いているFさんと妻も
いいハーモニーを奏でている。
大きなミスもなく、なんとか前半をこなし後半へ入る。
ところが後半に入って終盤、山場であるソロの部分で乱れてしまった。
だが、なんとか立直しエンディングへ。
しかしエンディングの一番最後でも音が乱れてしまった。
小さなミスもあったし、今までで一番イケてない演奏だったかもしれない。
演奏を終えて、何故か焦りを感じ、どっと汗が出た。
でも、こんな俺たちでも会場から暖かい拍手が。
気を取り直し、2曲目「イパネマの娘」。
出だし、アイちゃんの音頭で入る予定だったが、
つい俺が、「ワン・ツゥ・スリー・フォー」ってつぶやいてしまった。
と同時に演奏が開始されてしまった。
ところが、俺のつぶやきが聞こえなかった妻とFさんが、
出だしで演奏に乗り遅れてしまうハプニング。
しかし、そこは練習を重ねている2人だ、
すぐに難なく演奏に合流し、「イパネマの娘」が始まった。
こちらはまあまあと言える出来だったと思う。

あっと言う間に俺たちの演奏は終了した。
終了後、俺たちを代表してKさんがインタビューを受けた。
何も考えてないと言ってた割には、結構上手に受け答えしている。
なかなかデキる。

控え室に戻った俺たちはとりあえず終えたことでホッとして、
ちょっと演奏を振り返ってみたが、まぁよかったんじゃないか、
こんなもんだよって感じで締め括った。
Kさんの奥様が撮ってくれたビテオの映像をみると、
みんな俯きかげんで、俺なんかほとんど背中を丸めて下を向いて
しまっている。
こんなんじゃ、ウクレレの楽しさなんか伝わらないと思うね。
来年は立って演奏してみたいもんだ。

発表会は終わり、目の前の人参がなくなった。
発表会まで、みんなとカラオケBOXで練習したりした時間は
本当に充実していて楽しかったのでちょっと残念だ。
新しい餌をぶら下げて欲しいものだな。

人前で演奏するというのは本当に上達するのに
必要なことだ。
しかし、だんだんステージ慣れして、上達の手段としてでなく、
人前で演奏すること自体が楽しいと感じ始めたらどうしよう。。
発表会などというものは、そういう意味では一種の
麻薬なのかもしれないね。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード