FC2ブログ

PCと長縄跳び

先日来、新しいPCを組もうか組むまいか悩んでいる。
毎日どういった構成で組み立てようか、ふと気付くと考えてる。
しかし来年から再来年にかけてCPUについては大きな変革がある。
2008年1月から普及価格帯にも順次登場させる予定の
インテルのCPUコア『Penryn』、そして2008年下期のリリースを目指して
開発中のCPU『Nehalem』(ネヘーレン)。
特に『Nehalem』に於いては、CPUソケットがLGA1160やLGA1366という、
これまでのLGA775に取って代わるらしい。
ということは、今のマザーボードも大きく変革するだろうし、『Nehalem』に
内蔵されるコントローラはDDR3メモリ対応のものとなるので、必然Nehalemでは
DDR3メモリを用意する必要があるから、現在主流のDDR2メモリも
買いなおさなくてはならなくなるだろう。
結果的に今の時点でPCを組み立てることはちょっと疑問かなとも思う。
新しいPCを組み立てたけど、半年程度で一世代前のPCに
なってしまう可能性大だからだ。

しかし、性能は確かに飛躍的に変化するだろうけど、
価格も出始めの頃はかなり高額なものになるだろうから、
どうせ発売されても買えないのだろから、今はそこそこのスペックでPCを組んで、
2年程度それを使って、新CPUやら新ビデオカードなど、値段がこなれてきた頃に
手を出してもいいんじゃないかとも思う。
その頃にはたぶん先日発売されたばかりのGeforce8800GTSなどの
ビデオカードなども爆熱などの問題などもある程度改善されているだろうしね。
はぁ~、どうしたものかな。
まぁ、とりあえず適当なところで組んでみようかと心を決めかけたところで、
来年になるとE6750やらGeForce 8600GTやら、もっと価格が
値下がりするかもしれないぞ、なんていう心の声がブレーキを踏む。
まったくPCを買うことは、長縄跳びにいつ入るかと悩むのに似ているな。
躊躇しているといつまでたっても入れないのと同様、いつまでたっても買えない。

と、またまた悩んでいたら、こんな情報を発見!
◇Core2 Duo E8000(Wolfdale / 45nm / 2-core / LGA775)
  全てFSB1333MHz L2=6MB TDP65W '08/1発売予定。
  E8500 3.16GHz  $266(33516円)
  E8400 3.00GHz  $183(23058円)
  E8300 2.83GHz  $174(21924円)
  E8200 2.66GHz  $163(20538円)
  ※日本円価格は$1=120円とし、消費税5%を乗じたもの。

あらっ、意外に値段も手ごろじゃないか。
これはもうとりあえず1月まで待つしかない!

てっ、このパソコンネタまでいつまでも引っ張っていてもいけないな。
このブログ、一応、ウクレレネタが中心のはずだった。(笑)
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード