FC2ブログ

パソコンを組んでみた。

パソコンの世界の進歩は目まぐるしい。
次々と新型CPUが導入され、それに合わせて
マザーボードのソケットも変更されていく。
ソフトもどんどん新しいものが出て、だんだんと古いパソコンで
業務をこなすことに不都合が出てきた。
そんな理由で先日、会社のパソコンを試しに一台組み換えてみた。
マザボ、CPU、メモリ、VGAカードなどの部品を通販で購入し、
そのほか使える部品はそのまま流用する気でいた。
しかし、組んでいると、昔の部品がそのまま使えないことが発覚。
例えばHDD。HDDの接続は最近はシリアルがほとんどで、
今回のマザーボードもHDDの接続はシリアルのみだ。
たちまちIDE様式のHDDが接続できない。
SATA→IDE変換基盤なるものを後日岡山のビッグカメラにて
購入してきて接続し、それは解決。
しかし、今度は電源ユニットの問題発生。
元々PCケースに付属していた電源を流用しようと思っていたが、
電源ソケットは古いタイプの20pin。最近のは24pinなので、
PCに電源が入らない。現在、どうしようかと考え中。
20pin→24pin変換ケーブルも存在するようだが、
元々、電源がPCケースに付属していたので、何気に流用しようと
思ったけど、よく考えたら容量が足らないかもしれない。(汗
なので電源も買い替えた方がいいかなと思い始めている。
CPUはIntel E4600、マザボはグラフィック機能が付いているタイプなので、
新たにVGAカードは必要ないと思っていたが、安かったのでASUSTeKの
EN7600GS SILENTを買ってしまったけれど、
まぁ400Wぐらいあればなんとかいけるだろう。

しかし、ちょっと自作から遠ざかっていると、すぐ浦島太郎状態になるから
パソコン業界は怖いよ。
復帰するのにPC雑誌を読んだりして、結構勉強する必要があった。
最後に自作したのはSocket 478版のCeleronだったからなぁ。
あれから4-5年は経っているんじゃないかな。

古くなると使い物にならなくなるのがパソコンなんだが、
俺たち人間はどうなんだろ。
部品の交換はできないから、絶えず自分で新しい情報や知識に
脳内をVerUPしていかないと、時代というドライなものに捨てられるだろうな。
時代に置き去りにされた人間は、過去の知識やら経験だけにすがって、
昔の俺は~なんてことを言うけど、そんな人間なんて、使い物にならない古いPC、
過去の遺物より質(タチ)が悪いと俺は思うよ。

古いPCのように使いまわすにしても手がかかる、しかもそれほど役に立たない。
老いた時にそんな人間になっていたくないとつくづく思うね。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード