FC2ブログ

サーベイランス終了。

先週末、俺の会社のISOのサーベイランスが終了した。
結果は是正処置もなく、ほぼ完璧でした。

以前のブログで俺は俺の会社のISO不要論を展開したわけだが、
それはISOがあまりに会社にとってメリットになるどころか、
単なるお荷物なっていたからだが、今回の審査は違った。
審査会社の方針で、より個々の会社の実勢に対応したISOを目指すと
いうことで、単純に言うと、ISOの為の書類がなくても、
通常社内で回している書類(例えメモ書き程度でも最低限の要素を満たして
いるなら)があるなら、それを証拠として認めようということになったらしい。
これは今後、うまく社内の書類の作成方法を工夫すれば、
かなりISOの為の書類作成の手間と時間が省けることを意味する。
審査方法もマニュアルに沿った査問的なものから、もっとフランクに
話し合いながら進める方法に変化した。

これは何故だろうか?
以前お話しした通り、小さな土建業者までがISO取得に走ったのは、
役所の入札条件になるということだったからで、それ以外に町の土建業者たちの
ISOの使い道はないから、ISOが入札条件ということが撤廃された以上、
昨今の公共事業の減少と、また厳しすぎる単価、低価格入札などによる利益率の
激減などを受けて、さっさと維持費だけ掛かるISOを捨てる業者が
増えているんだろう。
捨てないにしても、重箱の隅をつつくような審査しかできない審査会社から
さっさと別の審査会社に乗り換える事例も多いのではないか。
今回の審査方針の転換は顧客を繋ぎ止める為の方策・方針転換だと思われる。
審査会社も所詮は民間企業、同業者による競争が多いので大変なんだろう。

ちなみに前年度の審査員は会社をクビになったそうだ。
意味のない、顧客の為にならない下らない是正を強要し、以前からクレームが
あちこちの企業から来ていたらしい。
俺も前年度、この審査員と喧々諤々の議論を交わしたが、結局、
訳のわからない是正を押し付けられた。
後日、納得いかないのでクレームを入れたんだが、今回来た審査員が
前年度の審査記録をみたが、我々としても理不尽で意味の無い指摘だと
思ったので改めてお詫びしますと言った。
つまり前年度の是正は事実上撤回されたわけだ。
企業は金儲けをしているのであって、意味のないことを強要されて、
それを時間と金をかけてやる意味はないし暇もない。
そんな審査員に対してみんなが怒ってクレームつけるのも無理のない話だ。

しかし今回の審査方針の変更があったからといって、
それが俺の会社がISOが必要という結論には至らない。
どう考えてもISOを持っている意義が見出せない。
営業上、ISO云々ということはいままでに無いし、今後も無いだろう。
単に名を取るか実を取るかという単純な選択に過ぎず、
この厳しい時代、実を取る方がいいだろうという俺の思いは、
今回の審査でも変わらなかった。
しかも品質管理はISOがあろうがなかろうが、うちは昔からきちんとやっているしね。
結局、名刺や会社案内やHPに誇らしげ(?)にISO9001の文字が入るか
入らないかの問題なんだよな。
審査会社も重箱のスミをつつくような審査や指摘をやらないで、
品質管理や顧客満足も大事だが、その会社の利益に結びつく
何かアドバイスなり指摘をしていかないと、もっと言うとISOがその会社の利益に
結びつけるような指導なり、指摘が出来なければ、たぶん俺のように考える企業が
続出するのは目に見えているよ。

今回の審査員はちょっと特別すぎたと思う。
本人たちも前年度のクビになった審査員と我々を足して2で割ったのが
普通と思ってくださいと言っていた。
しかし、人によって審査のレベルやら方法、方針が変わってしまうのも、
大きな問題じゃないの?
まぁ、来年の審査をある意味、楽しみにさせていただきますか。
それを受けて今後、俺の会社のISOへの取組みについて、
考えさせていただこう。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード