FC2ブログ

ISOのサーベイランス近し。

俺の会社は今月末はISO9001のサーベイランスだ。
ISOの管理責任者でもある俺は毎日、書類のまとめに忙しい。
ISOの概念をここで説明する気はないので、知らない人は
各自で調べてみて欲しい。

さて、このISOを何故建設業界の俺らが取得しようと
思い立ったかといえば、ひとえにお役所が入札条件にするとの
方針を打ち立てた為だ。
ところが近年、その話がボツになってしまった。
いつものお役所の気まぐれだったんだ。
しかしお役所としては体裁が悪いので、条件からは外しますが、
取得企業はそれなりの考慮をしますなどと、
いつもの場当たり的な発言で業者をなだめにかかった。
こっちとしては、場当たり的な発言で実は実効あるものじゃないのは
薄々分かっていても、他社がISOを放棄しないのにうちだけ放棄してもと、
お互いを牽制しあって、ずるずる毎年更新審査やら中間審査を受けている。
認証を委託している審査会社は毎年、審査を行う度にお金が入るので
いい儲けだ。

ISOをうまく使って業績UPとか、色々と雑誌やネットで散見するが、
建設業にISOは沿ぐわないし無理がある。
勿論、俺の会社はいい加減な仕事をしている訳じゃない。
しかしわざわざISOを適用する必要もない。
それはメーカーのように同じ商品を大量生産し、ある程度の不良品の
混入が許容される業種とは根本的に違うからだ。

ISOで定められている品質保持の手順など当然のごとくやっている。
しかしISOは証拠を重視する。
全てのことに書類等を残していなければ、やっていないと見なされる。
しかし、これが実は一番のネックであって、暗黙の了解事として
やっていることを全て書類することだけでも膨大な手間と時間がかかる。
そんなもの作成する暇があったら、現場を余分に見て廻った方がよい。
投資の割りには回収すべきものが少なく、せいぜい会社の看板に
ハクがつく程度だと俺は思っている。

ISOをうまく使うか、使わないか、それは各企業の器量次第だが、
俺の会社はISOがあろうがなかろうが、やるべき品質管理はきちんと
やっているし、いままで確かに細かいクレームはあるけれど、
大きな問題が起こったこともない。
将来的に、ISOの取得に対してメリットを見出せないようなら、
俺は躊躇なくISOの認証を捨てるだろう。
格好だけなら金がかかる分、余計な出費だし必要ない。
かの三菱自動車だって、あれだけの問題が発覚しながら
ISOの審査では異常なしだった。
つまりISOなんていうのは書類上、いくらでも誤魔化せるんだ。
本気で運用する気がない、或いはその会社にとって色々と運用方法を
考えたが無理があるようなら捨てるべきだと俺は思うな。

大体、審査員は毎年やってくるが、宿泊費、交通費、果ては
昼食代までこっち持ち。
審査会社だって民間企業で、うちの会社が審査を依頼しているだけで、
いわばウチらは彼らのお客さんなわけだ。
なのに、なぜこんなVIP扱いする必要があるんだろか、いつも釈然としない。
ISOの認証を許可してやるって思っているからか。

会社にとってメリットはない、金はかかる、しかもあれこれ気分も悪いし、
たぶん、近い将来、うちの会社はISOの認証など、
さっさと捨てる日がくるだろうよ。
ISOなんぞなくても仕事がそれを証明してくれる。
そうやってうちの会社は半世紀以上、地元で頑張ってきたんだからね。
スポンサーサイト



comment

面白いと思います!頑張ってください!!!(*^_^*)

ありがとうございます。
はい、とりあえず頑張りますよ。
Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード