FC2ブログ

感性

俺の友人でとある1人の女性がいらっしゃる。
この方はネットで知り合った友人で、ともにUOという
アメリカのオンラインゲームの中で共に冒険をした仲だ。
実際に会ったことはない。
しかし彼女の顔も知ってるし、たぶん会っても昔からの友人のように
接することができるだろうと思う。

人にはそれぞれ個性があって、独自の感性を持っている。
常識の範疇でしか判断されない感じ方しかできない俺らと違い、
彼女の感性は大変独創的だ。
芸術家に共通する感性と言っていい。

例えば、どこの世界に木製墨つぼにドキドキしたり、
マザーボードにうっとりしたり、トルクレンチにワクワクする人が
いるっていうんだ。

彼女はすごくまともに真面目に正面からモノを見つめている。
俺らが見たらホントにただの「モノ」なのに、
彼女の目から見れば、それはとても魅惑的であったり、
悪魔的であったり、可愛かったり、怖かったりする。
まさにこの感じ方、モノに対する表現が芸術家そのものなのだ。
俺は彼女の感性に触れることで、自分の感性の限界をいつも感じてしまう。
それが別に残念とは思わないけど、とても羨ましいとは思っている。

寄り道大王と自分で言う。
いつも色んなところに寄り道しては色んなモノを見るのが好きらしい。
今日もどこかで寄り道しながら、独特の感性で「モノ」を見てるに違いない。
そういえばちょっと前は「チーター」にハマッてたな。
どっかの外国の動物園のライブカメラでチーターの様子を見るのが
楽しみだったはず。
何故そこまでチーターでなくてはならなかったのかは未だにわからない。
レッサーパンダじゃダメだったの?
今はスケルトンケースに収まったマザーボードに萌えなんだと。

そんな彼女は今日はどこに寄り道するんだろう。
何を見て、どんな興味を示してくれるんだろう。
そしてその興味をどんな独創的な表現で文章にしてくれるのだろう。
俺はそんな彼女の感性にワクワク・ドキドキの興味深々なのだ。
スポンサーサイト



comment

ぬふふ。
私もお返しの日記を下書きしてみました。
ここのURLを私の日記に載せても大丈夫でしょうか?
そーいうの嫌いだったら言ってくださいね。
UPする前に、念のための確認でした。

あ~、レオちゃん、いらっしゃい。
うん、ここのURLを載せるのは全然構わないんだけど、
お返しの日記っていうのが怖いなぁ。
ん~、俺はちょっと変な人だからなぁ。(笑)
Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード