FC2ブログ

ウクレレ教室 たぶん9回目

昨日はウクレレ教室、俺が入校してたぶん9回目。

テキストのコード練習から入る。
新規に入校されたOさんも頑張っている。
彼女のフェィマスはよく音が出てる。
先生から指を離さず、指をずらしたり、立てたり寝かせたりして
チェンジするコツを教わる。

リズムマシンのリズムに沿ってコードチェンジの練習をしていた時、
先生がちょっと弾いててくださいってほんの少し教室を離れた。
たちまち、皆の弾くリズムがバラバラになる。
誰が本当のリズムで弾いているのかわからない。
自然とみんなが演奏をSTOP。みんなでお互いに笑った。
みんなで合わせるっていうのは難しいもんだ。
先生がいればちょっと自分がリズムから外れてもすぐ修正できるが、
先生がいないとみんなのリズムが合わないってことは、
俺を含めてリズムマシンの音をよく聞けてないんだね。
今は曲をとりあえず弾くことに注力しているけど、
リズムを正確に取るという練習もしないといけないなぁって思い始めた。
小さなリズムマシンを買おうかと思い始めている。

さて、コード練習の後は曲の練習だ。
課題曲は「見あげてごらん、夜の星を」だ。
先生、あまりの俺たちの出来の悪さに(笑)、新しい楽譜をくれた。
4弦をほとんど使わないで弾けるTAB譜だった。
ちょっとその場で弾いてみた。当然華やかさに欠ける演奏になってしまうが、
曲の音色自体は4弦弾いた時とほとんど同じに聞こえる。
しかも押さえ易くていままで苦戦していたみんなも
これならたぶん、ちょっと練習したら弾けるようになるだろう。
みんなもまた新たに頑張ろうっていう気になるんじゃないかな。
俺は練習の難易度を落としたくないので、いままでの楽譜で
練習させていただくことにした。
妻もなんといままでの楽譜でやるつもりらしい。
彼女もまた折角いままで練習してきたんだからとのこと。
まっ、その心意気は素晴らしいけど、
君の本当の課題はほとんど練習しないとこだよ・・。(> <)

しかし、曲をアレンジするっていうのはひとつの才能だよね。
アレンジひとつで演奏するのが簡単になったり難しくなったり。
うちの先生、今回、演奏は簡単だけど聞こえはあまり変わらないっていう
アレンジをして見せてくれたが、これは素直に凄いと思った。

今回のレッスンでわかった俺の課題のひとつはリズム感だね。
そして他人の演奏もよく聞きながら自分の演奏をするということを
意識してやっていきたい。
昨日もそうしようと思って皆の演奏を聞きながらやると、
自分が今、どこを演奏しているのかわからなくなり、
パニくってしまうようなことが度々あった。
余裕が全然ないんだね。
これは曲が十分まだ弾けてない証明でもあるから
優先的にまず曲を完璧にマスターしないといけないかな。

なんだかんだの1時間があっという間に過ぎてしまった。
帰り際、「レレの青い空」のどうしても納得できない箇所を先生に弾いてもらった。
2つのTAB譜が上括弧で結ばれているとこは一回弾けばよかったんだ。
そこを表記通り2回弾こうとしてたから(汗)、おかしな演奏になってたんだ。
素人っていうのはこういうところで苦労するよな、知識がないからなぁ。。
まっ、一歩前進できた。
疑問が解けたのでまた「レレの青い空」練習頑張ろう!

練習終ってちょっと生徒のみんなと雑談タイム。
カマカのテナーを持ってるKさん。
自分の音がみんなに比べて出てないことに不満をお持ちのようだった。

Low-GからHI-Gに弦を変えようと思ってますとか言ってたよ。
また、嫁さんを引き込んでその名目でコンサートタイプの
ウクレレを買おうかとも言ってた。
でも、俺は言ってあげたの。
ハワイじゃテナーが一番ポピュラーだし、ジェイクだってテナー使ってる。
それにKさんのテナーの音が出てないとは俺は思わないよって。
以外と自分のウクレレの音って自分じゃ聞こえにくいんじゃないかと
俺は思ってるし。
もともとテナーはソプラノに比べれば低音だから
それはキンキン耳にくるような音は出ないよね。

そうか、Kさんのウクレレのいい音が聞こえにくいのは、
俺らソプラノ勢が騒音掻き鳴らすからに相違ない!(笑)

 
テナー・ウクレレHF-3
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

ウクレレやってます。

kazu

Author:kazu
過疎ブログです。気が向いたら更新!

ホームページ

MY Ukulele紹介、 Ukuleleビルダーリンク集もあります。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ウクレレお勧め商品

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード